1. TOP
  2. アフィリエイト
  3. アフィリエイトで稼ぐために必要なもの(道具と環境)

アフィリエイトで稼ぐために必要なもの(道具と環境)

アフィリエイトで稼ぐために必要なもの(道具と環境)

これからアフィリエイトを始めるためには、どんなものが必要なのでしょうか。

アフィリエイトで稼ぐためには、必ず必要になるもの、あるとお得になるもの、もっと早く知っていればと思うものが多々ありました。

アフィリエイトを長年してきた経験から、稼ぐために必要なもの(道具と環境)を一覧でまとめてみましたので、参考になれば幸いです。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

アフィリエイトで稼ぐために絶対必要なものは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。

できればASPを複数登録して、ブログテーマに合った広告を探して掲載していくことをおすすめしますが、どれか一つを登録するならA8.netをおすすめします。

理由は、私が掲載したいと思う広告がほとんどA8.netにあるといってもいいくらい、豊富な広告数で魅力あるプログラムが揃っています。

まずはA8.netに会員登録をして、必要に応じて順次ASPを増やしていけばいいと思います。


他のASPおすすめ一覧は下記記事へ

必須で登録しておきたいアフィリエイトASPおすすめ一覧|2018年版

銀行口座

アフィリエイトで稼ぐためには、必ず準備しておきたいのがビジネス専用の銀行口座です。

既に持っている「個人銀行口座」と「ビジネス用」を併用してスタートしてしまうと、管理がとても難しくなります。

まずは新たにビジネス専用の銀行口座を開設することから始めましょう。

青色申告をする場合、クラウド会計ソフトでビジネス専用銀行口座と自動連携すれば、経理がとても楽になります。

私がおすすめする銀行口座は、楽天銀行ゆうちょ銀行ジャパンネット銀行の3つです。

ほとんどのASPは報酬を受取る際の振込手数料がかからないため、どこの銀行口座でも同じですが、「A8.net」、「楽天アフィリエイト」、「TGアフィリエイト」でアフィリエイトを行う方は、お得になるため下記の銀行口座開設をおすすめします。

ASP 指定口座の場合 その他の口座の場合
A8.net ゆうちょ銀行の郵便貯金口座
一律30円
他の金融機関
108~756円
楽天アフィリエイト 楽天キャッシュ(3,001ポイント以上)
楽天アフィリエイトでご利用中のユーザIDを用いて、本人名義の楽天銀行口座を登録、もしくは本人名義で発行され有効となっている楽天カードを登録されていること
楽天キャッシュ(3,001ポイント以上)
左の条件以外は楽天キャッシュでの受取は不可
全額銀行振り込み
楽天銀行宛て 30円
※楽天アフィリエイトによる銀行振込審査を通過していること
全額銀行振り込み
他行あて 一律 250円
TGアフィリエイト ジャパンネット銀行
無料
他の金融機関
172~270円

アフィリエイトをする方にとってこの3つの銀行口座がお得になります。

ちなみに私はこの3つの銀行口座を作りましたが、ネットショップもアフィリエイトもほとんどこの3つでお得にカバーできています。

クレジットカード

アフィリエイトで稼ぐために、準備しておきたいのがビジネス専用のクレジットカードです。

既に持っている「クレジットカード」と「ビジネス用」を併用してスタートしてしまうと、管理がとても難しくなります。

事業所得が下記のように超えた場合、確定申告をする必要があります。

個人事業が専業の場合 会社に勤めていて副業で事業を運営している場合
事業所得が38万円を超えると確定申告の必要あり 副業の合計所得が20万円を超えると確定申告の必要あり

青色申告をする場合、ビジネス専用のクレジットカードで支払い、クラウド会計ソフトで銀行と自動連携すれば、経理がとても楽になります。

しかし、既に持っている個人のクレジットカードと併用してしまうと、個人用とビジネス用に使ったものを振り分けなければなりません。

ビジネス専用のクレジットカードを作ることをおすすめします。

おすすめは、個人事業主でも審査に通りやすい楽天カードです。

楽天カードは、年会費無料で顧客満足度9年連続No.1です。

ブログ

アフィリエイトで稼ぐためには、商品やサービスを紹介するサイトやブログが必要になります。

ブログには、「無料ブログ」と「WordPress」がありますが、本格的にアフィリエイトで稼ぎたい方はWordPressをおすすめします。

無料ブログサービスは、無料ブログ側の広告表示されたり、アフィリエイトに対して一定の制限を設けていたり、理由もわからず突然アカウントが停止される可能性もあり、アフィリエイト運用としては不向きです。

そのため私はWordPressをおすすめしますが、WordPressの場合、html、CSS、セキュリティ等ある程度の知識が必要になり、またサーバーや独自ドメイン取得など費用もかかるため、無料ブログよりもハードルが高くなってしまいます。

しかし、費用もそれほど高くはなく、勉強する覚悟があれば、それほどハードルの高いものではないので、是非「WordPress」に挑戦してほしいと思います。

サーバー

アフィリエイトで稼ぐためにWordPressを運用する方は、WordPress向け高速サーバーをおすすめします。

レンタルサーバーを借りようと思う方は、恐らくWordPressでブログ運用をしようと思っていることと思います。

WordPressは、基本的にデータベースとPHPの連携によって「動的なページ」が生成され、その都度、データベースを読み込み、データを取り出しページを生成するため、ページが表示されるまでに時間が掛かってしまいます。

WordPressを使ったブログが複数になり、記事数や増えプラグインが増え、アクセス数が増えるにつれ、ページの表示速度が遅くなるのも当然の話です。

WordPress最適なレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

私自身の経験からおすすめは、WordPressのサイト表示が圧倒的に速いエックスサーバーです。

ちなみに私は現在ロリポップとエックスサーバーを契約しており、メインサイトは全てエックスサーバーで運営しています。
このサイトのみまだ移行していません。当サイトもどんどん表示が遅くなってきていますが、移行の面倒さと

WordPressのサーバー移転(移行)については、基本サーバーのサポート対象外の為、マニュアルを案内されサポートには丁寧に教えてもらうことはできません。自身で責任を持って作業する必要があります。

サーバー移行に自信がない方は、初めからエックスサーバーを選んだほうがいいかもしれません。


私がロリポップからエックスサーバーに乗り換えようと思う理由

ドメイン

アフィリエイトで稼ぐためにブログを始めるなら、独自ドメインでブログを始める事をおすすめします。

独自ドメインは、SEOに有利になる、URLが変わらない、将来サーバーを自由に変えられる、自由度が高い等、多くのメリットがあります。

アフィリエイトで稼ぐためにブログを始めるのであれば、最初から独自ドメインでブログを始める事をおすすめします。

おすすめはムームードメインです。

私は、全てのドメインをムームードメインで契約しています。

どのドメイン取得会社から申し込みをしても、ドメイン自体にはまったく差はありませんが、ムームードメインはデフォルトでWhois情報設定が代行設定になっているなど、難しい言葉がわからない初心者にとっても良心的です。

ムームードメインは、分かりやすい管理画面、取得料金も安い、2年目以降も更新料が変わらない、良心的で安心のドメイン取得会社です。



確定申告ソフト

アフィリエイトで稼ぐようになれば、確定申告をする必要がありますが、クラウド会計ソフトがあれば、簿記知識がなくても確定申告が行えます。

事業所得が下記のように超えた場合、確定申告をする必要があります。

個人事業が専業の場合 会社に勤めていて副業で事業を運営している場合
事業所得が38万円を超えると確定申告の必要あり 副業の合計所得が20万円を超えると確定申告の必要あり

事業所得などの確定申告の方法には、青色申告と白色申告があります。

白色申告は、申告手続きがシンプルで記帳が簡単ですが、65万円の特別控除を受けることができません。

一方青色申告の場合、65万円の特別控除を受けることができますが、複式簿記で帳簿をつける必要があります。

しかし、手書きで帳簿をつけていく場合は、簿記の専門的な知識が必要ですが、会計ソフトを使えば、日々の入力作業を行うだけで、決算書・確定申告書類を簡単に作成することができます。

ですので確定申告をする必要がある方は、最初から青色申告をおすすめします。

私が使っているクラウド会計ソフトは、MFクラウド確定申告です。

「MFクラウド確定申告」は会計の基本である複式簿記形式を採用しています。

従来の会計ソフトをクラウド化したようなイメージで、簿記知識がある方が一番使いやすいと言われています。会計事務所が勧めたいクラウド会計ソフトNo.1が、MFクラウド確定申告なのは、そのようなところからだと思います。

複式簿記の入力ができるため、使っていくうちに自然と簿記への理解を深め、知識を身に付けられます。