Amazonアフィリエイトの特徴・評判・メリット・デメリットを解説

Amazonアフィリエイトの特徴・評判・メリット・デメリットを解説

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムは、Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。

Amazonで販売する本、日用品、ファッション、食品、ベビー用品、カー用品など、一億種ある全ての商品をブログで紹介することができます。

Amazonアフィリエイトの特徴は、Amazonが提供する「Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラム」だけではなく、他のASP経由でアフィリエイトすることができる点です。

本日は、Amazonアフィリエイトの特徴・評判・メリット・デメリットをわかりやすく解説していきたいと思います。

Amazonアフィリエイトは絶対に外せないASPなので、わかりやすく説明するね。

Amazonアフィリエイトの特徴

まずは、Amazonアフィリエイトの特徴をピックアップしてみました。

・Amazon提供「Amazonアソシエイト」他、複数のASPでアフィリエイト可能
・1億種以上のAmazon商品から好きな商品が選べる
・商品ごとに紹介率が異なる
・紹介料率は最大10%
・紹介商品だけでなく、同時に購入された商品も成果対象

Amazonアフィリエイトの魅力

1億種以上のAmazon商品

Amazonアフィリエイトの一番のおすすめポイントは、1億種以上のAmazon商品から好きな商品がブログで紹介できることです。

豊富な商品数なので、だいたいの物が紹介できます。

サービス申込系のアフィリエイトの場合、紹介する広告に合わせて書く記事の内容を作ることが多いのですが、物販系Amazonアフィリエイトの場合は書いた記事に合わせて商品を選ぶことが可能です。

サービス申込系のアフィリエイトと平行して、Amazonアフィリエイトで商品を紹介することがおすすめです。

Amazonアフィリエイトの評判

大手物販系では紹介料が高め

楽天やYahoo!ショッピング等の大手物販系アフィリエイトで比較すると、Amazonアフィリエイトは商品のカテゴリーに応じて異なる紹介料率のため、紹介料が少し高めになる印象です。

カエレバ等のブログパーツを使って「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」で同時に商品を紹介することが効果的です。

大手物販系アフィリエイトを同時に紹介しよう!

Amazonアフィリエイトのメリット

好みのASPと提携できる

Amazonアフィリエイトの特徴は、Amazonが提供する「Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラム」だけではなく、他のASP経由でもAmazonアフィリエイトをすることが可能です。

Amazonアフィリエイト可能ASP Amazonアソシエイト
A8.net
もしもアフィリエイト
バリューコマース
審査 各ASPともにAmazon提携にあたり“ 審査 ”があります
紹介料率 2%~10%(商品のカテゴリーに応じて異なる)
※1商品1回の売上につき1000円(消費税別)を上限
再訪問有効期間 24時間

調べたところ、どこのASPと提携してもAmazonアフィリエイトの条件は同じだよ

ASP別報酬支払い比較一覧

どこのASPを使うかは迷うところですが、とにかく早く報酬を受取りたい方は一本化してまとめるなど、自分の状況に応じてASPが選べるところがいいですね。

下記にASP別報酬支払いを掲載していますので、最低支払額で選ぶのもいいと思います。

ASP 最低支払額 振込手数料 報酬の振込日
Amazonアソシエイト Amazon ギフト券:500円
銀行振込:5,000円
無料 各月末より約60日後
A8.net 下記3つより選択
・1,000円支払方式
・5,000円支払方式
・キャリー・オーバー方式(繰り越し式)
郵便貯金口座:一律 30円
以外の銀行:108円~
翌々月15日
もしもアフィリエイト 住信SBIネット銀行:1円
それ以外の銀行:1,000円
無料 成果確定月の翌々月末
バリューコマース 1,000円 無料 承認月の翌々月15日

Amazonアフィリエイトのデメリット

サービス申込系より紹介料が低め

物販アフィリエイトのデメリットは、サービス申込系に比べて一つの購入に対しての紹介料が低めな点。

しかし、サービス申込系より物販のほうが、手軽に購入してくれます。物販アフィリエイトは数多く紹介することがおすすめです。

サービス申込系アフィリエイトと平行して、物販アフィリエイトも始めることがおすすめです。

もしもの「W報酬制度」が対象外

「W報酬制度」で人気のもしもアフィリエイト。もしもアフィリエイトでもAmazonアフィリエイトの提携が可能です。

しかし、Amazon や楽天市場は、獲得した報酬に10%上乗せしてもらえる「W報酬制度」が対象外であること。

ちょっとショックですね。

まとめ

Amazonアフィリエイトの特徴・評判・メリット・デメリットをわかりやすくまとめてみました。

サービス申込系アフィリエイトがメインの私のブログですが、物販をほとんど紹介していないにも関わらず、「Amazonアフィリエイト」の報酬は順調です。

Amazonアフィリエイトは、おすすめしたいASPです。

その他のおすすめASPについては、下記ページで詳しく書いていますので参考にしてみてください。
必須で登録しておきたいアフィリエイトASPおすすめ一覧|2018年版必須で登録しておきたいアフィリエイトASPおすすめ一覧|2018年版