アトピーを抱えながら好きな仕事をして自由に働くということ

アトピーを抱えながら好きな仕事をして自由に働くということ

派遣の仕事を突然辞めて

週3日で働いてた派遣(ウェブデザイン)の仕事を突然辞めることになりました。

春先にアトピーが少し出始めたので、気にして落ち込んでいたら、あっという間に悪化して動けない状態になってしまいました。

最初は派遣の仕事を休んでいたのですが、派遣ではなかなか長期で休むこともできず、迷惑もかかることもあり、途中で契約を完了してもらうことにしました。

待ってもらっている間は、早く治さなければというプレッシャーにもなっていたので、全てのしがらみから解放されたかったのです。

という訳で私の重要な収入源の一つを断たれたのです。

なぜアトピーが再発したのか

フリーランスとして派遣とネットビジネスで自由に働きだしてからのこの2年間、全くアトピーがでなかったため、すっかりアトピーのことを忘れて油断していました。

好きなことを自由にやっているので、アトピーがでなくなったと思っていましたが・・・

ネットショップやアフィリエイトを自分のペースでやっている時は自由を満喫しながらスムーズにいってたのですが、初めてのフリーランスのWeb制作・ウェブデザインの仕事を請けてバランスを崩してしまいまったのです。

フリーランスWeb制作の重圧

フリーランスになって、初めて請け負ったWeb制作・ウェブデザインの2つサイトを作成する仕事の重圧は、フルタイム派遣に比べて凄まじく大変なものでした。

その時の記事はこちら

フリーランス初心者のWebデザイナーが注意すること

その4ヵ月間の仕事が終了して、ほっとしたのもつかの間、顔に少しアトピーが出始めたのです。

アトピーの始まり

いつものアトピーの始まりというやつです。

私は働き始めてから仕事のストレスでアトピーになったタイプで、その後は一旦治るものの、事あるごとに治ってはまた再発と繰り返すようになったのです。

ステロイドは一切使ってはいませんが、今回のようにかき傷で動けなくなるほど悪化することも何度かありました。

アトピーを受け入れられない私

アトピーが顔に出始めると、私は受け入れることができないタイプです。

アトピー自体が大きなストレスとなるのです。

こんな大したことない私にだってプライドがあるんです。汚い状態で人前に出るなんて許せないのです。

知らない人ならともかく、職場や近所の人には絶対見られたくないのです。

そのアトピーであるという苦痛とストレスが、さらに悪化を招いているのかもしれません。

まさに負のスパイラル状態です。

アトピーの捉え方

ようは逃げてるんです。

嫌いな事務の仕事でアトピーが悪化したから事務は辞めよう。

人間関係でアトピーが悪化したから、人間関係があるフルタイムの仕事は辞めよう。

フリーランスの仕事をしてアトピーが悪化したからフリーランスの仕事は控えよう。

今までのは私はこうでした。

でも本当はそうじゃないんですよね。

要するにフリーランスで大変であっても、アトピーは疲れていますよというお知らせであり、少し出始めたら好きなことをして休めば良かったのかも知れません。

これを習得できると繰り返さないようになるんじゃないかと思っています。

アトピーは疲れていますよというお知らせ

アレルギー体質がある人は、常に慢性的な疲労ストレスを蓄積しそれらを毎日処理できない、などの身体に対する「負」の蓄積がある場合、いくつかの要因が複雑にからみあってアトピーを発症することになるようです。

アトピーは疲れていますよというお知らせと受け取るべきなんです。

少し顔にアトピーがでただけなのに、卑屈になって、治療方法を求めて焦りまくる。

なんとかやっつけてやろうとあれこれ焦っているうちに、どんどん悪くなり動けなくなるまで自分で追いつめてしまうのです。

一方アレルギー体質がない人には、もっと大きな異常状態(癌や生活習慣病)となって始めて身体に自覚症状が現れることになるようです。

そう考えるとアレルギー体質がない人のほうが怖いとも言えます。

アトピーはありがたいお知らせと捉えるべきなんですよね。

私がネットビジネスを始めた理由はアトピー

そもそも私がネットビジネスを始めたことも、ウェブデザインを勉強し始めたきっかけも、アトピーだったことが大きな理由の一つでもあります。

出始めるとコントロールできないアトピーならば、好きな場所で好きな仕事でその間ノラリクラリと働きたいというものからでした。

また体調が良くなれば、人前で働いてもいい。

とにかく悪い時はノラリクラリと働きたい。そんな気持ちからでした。

とにかく悪くなったら我慢して働き続けるのではなく、全ての嫌なことから解放されたいんです。

しかし、収入源があるということが大前提です。

私の収入源の内訳は?

現在というか、アトピーが悪化して派遣を辞めるまでの私の収入源は以下の感じです。

●週2日の派遣(Web制作・ウェブデザイン)の仕事
●フリーランス(Web制作・ウェブデザイン)の仕事
●ネットショップ
●アフィリエイト
●ドロップシッピング

ネットビジネスの収入は最低限生活できるレベル

私もまだまだネットビジネスのみで優雅に生活していけるレベルまで達していませんが、ネットビジネスで最低限の生活ができるレベルまでにはなりました。

最低限と言えども収入源とやるべき仕事があるということは、本当に安心感があります。

本当はネットビジネスのみで優雅に生活していけるレベルになるのが理想ですが、ネットビジネスは一足飛びに高額の収益を得られるほど簡単ではありません。

ネットビジネスの収入を少しずつ増やしていくことが当面の目標です。

そのため、私はネットビジネスの仕事を地道に重ねながら、派遣や時々フリーランスを織り交ぜてながら頑張っている訳です。

アフィリエイトはひよっこレベル

しかし派遣は辞めてしまったし、アフィリエイトは現在頑張り中のひよっこレベルです。

週2日の派遣のお給料は確実に入ってくる収入源としてあてにしていたため、この穴はすごく大きいです。

体調が元に戻るまでノラリクラリ生活

体調が元に戻るまで外で働く仕事を控え、あまり乗り気ではないですが、在宅のフリーランス(Web制作・ウェブデザイン)の仕事をちょこちょこ請けて乗り切ろうかと思っています。

こんな状況の私ですので、ネットビジネスしか選択肢がないのです。自分を実験台にどこまでネットビジネスでやっていけるのか、これからもお伝えしていければと思います。

まとめ

本当はこのブログで自分のアトピーのことを書くのは、私を知っている人にばれそうでためらっていたのですが、私とアトピーと仕事については、切っても切り離せない関係でもあるため、派遣の仕事を辞めたことをきっかけに、このブログでアトピーについても語っていこうと思うようになりました。

同じようにアトピーを持ちながら、仕事を続ける事、収入のことに不安や悩みを持っている方の何らかの参考になると幸いです。