1. TOP
  2. サーバー
  3. 【ロリポップ】サーバー契約途中でのプラン変更の注意点

【ロリポップ】サーバー契約途中でのプラン変更の注意点

【ロリポップ】サーバー契約途中でのプラン変更の注意点

現在「ロリポップ!のライトプラン」にてWordPressでブログを公開してるのですが、新たに新ブログをスタートするために、データベースがもう一つ必要になりました。

ロリポップのライトプランはデータベースが一つしか使用できません。

そこで、現在利用しているロリポップ「ライトプラン」から「スタンダードプラン」へ変更することにしました。

スタンダードプラン 詳細はこちら

「契約途中でもプラン変更はできるのか?」

「契約途中の場合、料金はどうなるのか?」

「運用中のWordPressは問題なくそのまま引き継がれるのか?」

いろいろと不安がありましたので、調べてみることにしました。

上位プランのみ変更可能

調べてみたところ、本契約中(ご入金後)の場合、途中で上位プランへの変更は可能だということです。

残り契約期間が1ヶ月以上あれば、残り契約期間分のプラン設定費用を支払うことで、上位のプランにプラン変更することができます。

しかし上位プランへの変更後、下位プラン(元のプラン含む)に変更することはできなくなるようです。

下位プランに変更する可能性はないとは思いますが、絶対の戻れなくなると急に不安になってきます。

万が一下位プランに変更したくなった場合はどうしたらいいのでしょうか?

下位プランに変更する場合

現在の契約をいったん解約して、新規で下位プランを契約し直すことは可能です。

そのまま引き継ぐことはできないというだけです。

ちょっと手間はかかりますが、不可能ではないようです。これで安心してプラン変更できそうです。

契約・料金について

残りの契約期間分の上位プランから現在プランの料金の差額がプラン変更料金として必要になります。

残りの契約期間が7カ月の場合
スタンダードプラン7ヶ月 500×7=3500
現在のライトプラン7ヶ月 250×7=1750
差額 1750円
消費税 140円
プラン変更料金 1,890円

プラン変更に必要な時間

利用のサーバーのデータ量やファイル数によって、数分から最大で1日程度の時間が掛かります。

運用中のWordPressについて

運用中のWordPressのデータについては、そのままスタンダードプランへ引き継がれるのでデータの移行等は必要ありません。

しかし、プラン変更により変更となる情報があるため、WordPressの作成状況等によっては修正が必要となる場合があります。

変更される情報

プラン変更後は以下の情報が変更されます。

(1) サーバー番号
(2) FTPSサーバー
(3) アクセスカウンターの設置用タグ
(4) 各言語のパス
(5) SSHサーバー(スタンダードプラン・エンタープライズプランのみ)
(6) Apacheのバージョン(移設前に users0xx・users1xx をご利用の場合のみ)

(1) サーバー番号

ロリポップのユーザー専用ページの左メニュー『アカウント情報』からサーバー番号が確認できます。

ロリポッププラン変更

(2) FTPSサーバー

FTPSサーバーとは
FTPS(File Transfer Protocol over SSL/TLS)の略
FTPで送受信するデータを、「SSL/TLS」で暗号化するプロトコル

ロリポップ!では通信が暗号化できる『FTP over SSL』(FTPS)をご利用いただけます。 FTPS接続を行うと、暗号化された状態で通信が行われ、データの送受信を安全に行うことが可能となります。

FTPS接続をしている場合は、使っているFTPソフトの変更が必要になります。
『アカウント情報』から変更後の情報を確認して、各種FTPソフトの設定変更を行います。

ロリポップのユーザー専用ページの左メニュー『アカウント情報』からFTPSサーバーが確認できます。

ロリポッププラン変更

(3) アクセスカウンターの設置用タグ

アクセスカウンターを利用している場合は、ユーザー専用ページ内『WEBツール』>『カウンター作成』 より改めてタグを取得の上、サイトに再度設置を行ってください。

(4) 各言語のパス

プログラム等で言語のパスを利用している場合は、ユーザー専用ページ内『アカウント情報』で変更後のサーバー番号を確認の上、CGI・SSI・PHP・SENDMAILについてを参考に記述の修正を行ってください。

(5) SSHサーバー

SSHソフトを利用している場合は、ユーザー専用ページ内『WEBツール』>『SSH』で変更後の情報を確認の上、SSHソフトの設定方法をご参照いただき利用のソフトの設定変更を行ってください。

(6) Apacheのバージョン

プラン変更前に users0xx,users1xx を利用の場合、Apacheのバージョンが 2.2 から 2.4 へ変更されます。Apache 2.4 に対応していない記述によりサイトに影響が出る可能性がありますので、移設後にサイトが正常に表示されなくなった際には、ユーザー専用ページ内『お問合せ』よりロリポップへ連絡して対応方法を確認します。

確認部分は、(1) サーバー番号と同じところです。サーバー番号がusersxxxを確認します。