1. TOP
  2. ネットショップ
  3. カラーミーショップのおすすめ決済方法は?メリットとデメリット

カラーミーショップのおすすめ決済方法は?メリットとデメリット

カラーミーショップのおすすめ決済方法は?メリットとデメリット

カラーミーショップのおすすめの決済方法と、そのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

カラーミーショップをこれから使おうと思っている方が気になる点は「導入できる決済方法は何があるのか?」「どのくらいの費用がかかるのか?」「決済方法のメリット・デメリットは?」等ではないでしょうか。

カラーミーショップではたくさんの決済方法が導入できるため、調べるのに時間がかかってしまいます。

私が導入している決済方法

私は独自ネットショップでカラーミーショップを利用して2年半が経ちますが、決済方法について今まで私が調べたこと、導入してみた感想をもとにまとめておきたいと思います。

私が導入している決済方法は、下記の3つです。

(1) クレジットカード決済(VISA/MASTER/DINERS)&コンビニ決済|カラーミー ペイメント(イプシロン)

(2) PayPal

(3) 代金引換

カラーミーショップおすすめの決済方法

カラーミーショップではたくさんの決済方法が利用できます。その中でもおすすめの決済方法は次の5つとなります。

・クレジットカード・コンビニ決済|カラーミー ペイメント(イプシロン)
・GMO後払い|カラーミー ペイメント(イプシロン)
・楽天ペイ(オンライン決済)|カラーミー ペイメント(イプシロン)
・クロネコwebコレクト
・PayPal

※Amazon Payもおすすめですが、法人企業・団体のみで、個人事業主の方は利用できません。

カラーミーショップおすすめ決済方法比較一覧

決済方法 初期費用 月額費用 月額最低手数料 決済手数料
クレジットカード決済(VISA/MASTER/DINERS)|カラーミー ペイメント(イプシロン)
※個人はコンビニ決済セット
無料 無料 1,300円 5.5%
コンビニ決済
カラーミー ペイメント(イプシロン)
無料 無料 500円 130円~/回
GMO後払い
カラーミー ペイメント(イプシロン)
無料 1,000円 4.0%+180円/回
楽天ペイ(オンライン決済)
カラーミー ペイメント(イプシロン)
無料 2,000円 5%
クロネコwebコレクト 無料 無料 5%
PayPal 無料 無料 30万円以下
国内 3.6% + 40円 / 件(標準レート)
海外 4.1% + 40円 / 件(標準レート)

クレジットカード・コンビニ決済(カラーミー ペイメント)

「カラーミー ペイメント」はGMOイプシロン株式会社が提供するネットショップ運営に特化した決済のパッケージプランです。

便利な決済機能をまとめて導入することもできますし、またクレジットカード(VISA/MASTER/DINERS)・コンビニ決済のみ個別で導入することも可能です。

決済方法 初期費用 月額費用 月額最低手数料 決済手数料
カラーミー ペイメント(イプシロン)|クレジットカード決済(VISA/MASTER/DINERS)
※個人はコンビニ決済セット
無料 無料 1,300円 5.5%
カラーミー ペイメント(イプシロン)
コンビニ決済
無料 無料 500円 130円~/回

メリット

クレジットカード決済とコンビニ決済は、ネットショップ利用者による決済手段として大多数の方に選ばれている人気の決済方法です。この2つを導入すれば、ほぼ間違いないと思います。

個人契約の場合、クレジットカード決済(VISA/MASTER/DINERS)とコンビニ決済のセット契約が必須のため、私はこちらのセットのみ契約しました。

デメリット

デメリットとして、その月の決済手数料が下記記載の金額よりも下回った場合、月額最低手数料を支払わなければなりません。

クレジットカード決済(VISA/MASTER/DINERS)の場合:1,300円
クレジットカード決済(JCB/AMEX)の場合:500円

可能であれば、(VISA/MASTER/DINERS)と(JCB/AMEX)の両方導入すればベストだと思いますが、この2つは別契約となり、それぞれで月額最低手数料を上回らなければ、両方の月額最低手数料を支払う必要があるため、こちらのみの契約にしました。

私は運よく「クレジットカード決済永年無料キャンペーン中」に契約したため、下回った場合でも月額最低手数料はかかりません。またこのようなキャンペーンがあるかもしれません。

カラーミーショップでクレジット決済が永年無料(月額最低手数料)

GMO後払い(カラーミー ペイメント)

カラーミー ペイメント(GMO後払い)は、購入者が商品を受け取った後にコンビニ・銀行から支払いできる、安心で便利な決済サービスです。 支払う前に商品が届くという安心感により、購買ニーズの獲得につながります。

決済方法 初期費用 月額費用 月額最低手数料 決済手数料
カラーミー ペイメント(イプシロン)
後払い決済 GMO後払い
無料 1,000円 4.0%+180円/回

メリット

後払い決済のメリットは、支払う前に商品が届くため、未入金でキャンセルにならないこと。

先払いのコンビニ決済の場合、クレジットカード決済と違いコンビニに支払いに行くという利用者にとっては手間がかかるため、入金されずキャンセルとなることが意外と多いのです。

その間在庫も確保しておかなければならないため、「先払いコンビニ決済」の変わりに「後払い決済」を導入するショップ運営者が多いようです。

GMO後払いは、購入者の支払状況に関わらず立替払いしてくれる未回収リスクのない後払い決済サービスです。
請求書発行・督促業務・入金管理は、すべてGMOペイメントサービスが行ってくれます。

デメリット

デメリットといえば、利用に関わらず月額費用1,000円がかかること。

また個別に決済手数料4.0%と請求書発行手数料がかかること。請求書のタイプは「封書180円/1回」と「はがき150円/1回」の2種類から選べます。

楽天ペイ-オンライン決済(カラーミー ペイメント)

楽天ペイ(オンライン決済)とは、楽天IDに登録しているクレジットカード情報を利用して決済時に「楽天ポイント」の獲得および利用ができる決済方法です。

決済方法 初期費用 月額費用 月額最低手数料 決済手数料
カラーミー ペイメント(イプシロン)
楽天ペイ(オンライン決済)
無料 2,000円 5%

デメリット

デメリットといえば、利用に関わらず月額費用2,000円がかかること。

クロネコwebコレクト

「クロネコwebコレクト」は、クロネコヤマトグループが提供するクレジットカードのネット決済方法です。導入実績5万7千社!初期費用・トランザクション料・月額システム料全て0円。

クレジットカード、コンビニ(オンライン)、ネットバンク、電子マネーなど、さまざまな決済手段を一括提供しています。

決済方法 初期費用 月額費用 月額最低手数料 決済手数料
クロネコwebコレクト 無料 無料 5%

メリット

メリットは、商品が一つも売れない場合でも、固定費が全くかからないこと。

スタートしたばかりのネットショップや小規模ショップは、月に一つも商品が売れない事はよくあることです。そういったショップにとって月額最低料金のかかる決済は導入したくないものです。

固定費が全くかからず、クレジットカードの他、様々な決済手段を一括導入できるのが、クロネコwebコレクトです。

デメリット

カラーミーショップではクロネコwebコレクトとシステム連携しています。

しかしクロネコwebコレクトは、お客様が購入手続き後に決済ページへアクセスせずにページを閉じてしまった場合に、webコレクトの決済ページへ再度アクセスする「決済URL送信機能」に対応していないようです。

注文は完了しているが、決済が完了していないという状況がおこる可能性があるという事です。

どのくらいの頻度でこのような状況があるのかわからないのですが、その場合お客様にクレジット決済URLをメールで連絡する必要があります。

私も現在クレジットカード決済(JCB/AMEX)が非対応なので、クロネコwebコレクトの導入も検討中です。

PayPal

PayPal(ペイパル)はクレジットカードを持っている方なら誰でも安全で簡単に使える、世界最大手のオンライン決済サービスです。

「ネットショップに自分のカード情報が伝わらない」という安全面が評価され、日本でも多くの企業がペイパルを導入しています。

決済方法 初期費用 月額費用 月額最低手数料 決済手数料
PayPal 無料 無料 30万円以下
国内 3.6% + 40円 / 件(標準レート)
海外 4.1% + 40円 / 件(標準レート)

メリット

アカウント開設費・月額手数料が「無料」と基本的にランニングコストが一切かからないのがPayPalの魅力です。

PayPal経由でのカード決済注文がなかった月はお金が一切かかりません。

デメリット

カラーミーショップでは、PayPal(ペイパル)決済は決済サービスの契約状況により一部のショップのみに提供となっています。

決済タイプに「PayPal(ペイパル)」が表示されないショップで、PayPal(ペイパル)決済の導入したい場合は、お問合せフォームよりメールにて連絡すると、導入できることがあります。

私はメール依頼によりPayPal(ペイパル)が導入できるようになりましたので、一度依頼してみることをおすすめします。

また、残高を銀行口座へ引き出す金額が5万円未満の場合 250円/件の手数料がかかります。PayPalの利用が少ない場合は、引き出す手数料が割高になってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カラーミーショップで導入したい決済方法は見つかりましたでしょうか。