2018年版カラーミーショップとメイクショップの料金と機能を比較

2018年版カラーミーショップとメイクショップの料金と機能を比較

ネットショップ運営のためのショッピングカート(ASP)を選ぶ上で、もっともよく候補に上がってくるのがカラーミーショップMakeShopの二つのサービスだと思います。

本日はこの人気の二つのショッピングカートにスポットを当て、詳細な比較をし、具体的にどこが違うのかをご紹介したいと思います。

カラーミーショップとメイクショップ比較一覧表

ショッピングカート カラーミーショップ MakeShop
プラン エコノミープラン レギュラープラン ビジネスショッププラン プレミアムショッププラン
初期費用 3,240円 10,800円
月額費用(12ヶ月契約) 900円 3,240円 2,916円 9,720円
販売手数料 0円 0円
商品登録数 無制限 100 10,000
ディスク容量 200MB
写真 約50枚分
5GB
写真 約1,500枚分
商品画像:120MB
商品説明:100MB
メール容量:20MB
サブメール容量:10MB
商品画像※:12GB
商品説明:10GB
メール容量:100MB
サブメール容量:100MB
※複数商品画像登録は100MBまで
登録画像数
(1商品につき)
4枚 50枚 ×
サポート

(1) メール:年中無休
(2) 電話:平日10~17時まで
※カスタマーサポートより折り返し電話
(3) チャットサポート

(1) メール
(2) 電話:
(3) 質問掲示板
(1) メール
(2) 電話:
(3) 質問掲示板
(4) デザイン質問掲示板
(5) 運営・集客の専任サポート
HTML・CSS編集 × カスタマイズテンプレート適用のみ、編集不可 〇 カスタマイズテンプレート
デザインテンプレート 無料テンプレート46点、有料テンプレート31点 168種類(カスタマイズ不可) 168種類(カスタマイズ不可)
フリーページ
(コンテンツページ)
10ページ 10,000ページ ×
独自ドメイン
決済手段・手数料 ・クレジットカード••• 4.0%~5%
・後払い••• 4.0%~
・コンビニ払い••• 130円~
・代引き決済••• 280円~
・AmazonPay••• 月額2,000円 + 4%
・楽天ペイ オンライン決済••• 月額2,000円 + 5%
※GMOイプシロンで契約時の料金を参考にしています。
※ご利用には別途決済代行会社とのご契約が必要です。
・クレジットカード•••3.5~3.6%
・後払い••• 4.0%~
・コンビニ払い••• 130円~
・代引き決済••• 280円~
・AmazonPay••• 月額3,000円 + 4%
・楽天ペイ オンライン決済••• 月額2,000円 + 5%
※GMOイプシロンで契約時の料金を参考にしています。
※ご利用には別途決済代行会社とのご契約が必要です。
クーポン発行 ×  ×
名入れ機能 × ×
商品レビュー ×
フォローメール・ステップメール × ×
都道府県別 配送日設定 ×
帳票類一括印刷 × 〇 (納品書・請求書) 〇 (納品書・領収書)
Google Analytics
eコマース設定不可

eコマース設定可

eコマース設定可
商品情報・顧客情報
CSV一括登録
×
メールマガジン発行 連続配信可能5,000通/月 連続配信可能50万通/月
集客ツール
yahoo!ショッピング
×
集客ツール
価格コム
×
集客ツール
カラメル

2018年2月27日現在

下位プランでも優秀なカラーミーショップ

この一覧表からも分かるように、カラーミーショップの場合、「商品登録数無制限」、「フリーページ10ページ」、「複数登録画像数4枚」と必要最低限の機能が揃っているため、下位プランのエコノミープラン(月額費用900円)で十分立派なネットショップが運営できます。

一方メイクショップの場合、下位プランのビジネスショッププラン(月額費用2,916円)でも、「商品登録数100点まで」、「フリーページ不可」、「複数商品画像登録不可」と、小規模でもショップによっては不都合がでてくる内容となっています。

私がネットショップ運営する時に、重要視している商品登録数、フリーページ、複数登録画像数についてみていきたいと思います。

商品登録数無制限は最強

副業的にネットショップを運営している私でも、商品登録数は余裕で100点は超えています。

セット物、福袋などを販売したい場合や、今は在庫切れだけどそのまま商品登録としてストックしておきたい場合など、やはり商品登録数は多いに越したことはありません。

フリーページは必須

フリーページとは、ギフトラッピングを写真付きで紹介するページや、ショップのお休みについて、配送にかかる日数等、ショップオーナーが任意で独自のページを作成することができるページのことです。

ショップオーナーからお客様へ伝えたいことってありますよね。

フリーページがなければ、個々の商品ページに同じ内容を一つ一つ入力しなければなりません。また、修正があった時は膨大なページを修正しなければいけないので大変です。

しかしフリーページがあれば、商品ページにフリーページへのリンクをはっておけば、内容変更があってもフリーページ1ページを修正するだけ。

私にとってフリーページは必須の機能です。

複数商品画像

複数商品画像とは、商品写真1枚だけではなく、アップの商品写真、装着写真、付属品、ギフトラッピング写真等、たくさん掲載できる機能のことです。

実は私は、複数登録画像数4枚でも少ないと思っています。

お客様からのレビューを見ていると、写真の掲載枚数が購買を決めた理由となることが多いのです。

豊富な商品画像を掲載することによって、商品を選びやすくなり、安心して商品を購入できるようになります。

「売れる」機能をすべて備えたメイクショップ

ところが、メイクショップの場合、上位プランのプレミアムショッププラン(月額費用9,720円) になると一気に素晴らしい「売れる」機能をすべて備えたプランに様変わりします。

予算に余裕のあり本格的に利益を上げたいなら

他のショッピングカートの機能面で満足できない運営者や、ショップの規模が大きくなった運営者が、メイクショップのプレミアムショッププランに乗り換えています。

予算に余裕のあり本格的に利益を上げたい中規模・大規模サイトの運営者には、機能面や集客力に優れているメイクショップがおすすめです。

充実のサポートは安心

おすすめはプレミアムショッププランの充実サポート。

専任担当のアドバイザーがつき、配送、決済、ドメイン取得など開店に必要な基本的な設定など、二人三脚でしっかり立ち上げまでサポートしてくれるので、はじめての方でもスムーズに安心してネットショップを構築することができます。

また、HTML・CSS編集に関する技術的な質問は、カラーミーの場合は簡単な質問のみとなっているのに対し、メイクショップではショップごとに専用掲示板があり、技術的な質問を掲示板に投稿するだけで、カスタマーサポートから1~2営業日で回答してくれます。

カート業界でHTML・CSS専門の質問掲示板があるのはメイクショップだけです。特に初心者運営者さんにオススメしています。

集客力で選ぶならメイクショップ

メイクショップには、初めての方でもすぐに集客できる仕組みがあるのです。

楽天市場やYahoo!ショッピングのようなモール型ショッに比べ、独自ドメインでネットショップを開業した場合、集客対策を行わないと全く売れないほど、独自ネットショップの集客はとても難しいと言われています。

しかし、いったん集客に成功すれば競合に埋もれる可能性が低くなり、固定客を獲得しやすいのが独自ネットショップのメリットです。

メイクショップにはアイテムポストという大手有名サイトに掲載できる集客サービスがあり、Yahooショッピング、価格.com、ECナビをはじめとした数多くの大手媒体にボタン一つで商品を自動出品することができるので、低コストで圧倒的な集客を集める事が可能です

カラーミーショップ

カラーミーショップ

カラーミーショップ」はコストをあまりかけずにネットショップを始めたい人にお勧めです。低コストでもひと通りの機能があります。

費用重視の個人ネットショップにおすすめ

ちなみに私は「カラーミーショップ」のエコノミープラン(12ヶ月契約:月額900円)でネットショップを運用しています。質の高いレベルでありながら低価格で豊富な機能が使えるため、とても満足しています。

価格重視の個人ネットショップなら、エコノミープランをおすすめします。

コストパフォーマンスが魅力

登録商品数が無制限、フリーページ可、複数登録画像数4枚と高機能なショッピングカートシステムが、月額900円で運営できます。私のような費用重視の個人ネットショップ運営者にとっては、カラーミーのコストパフォーマンスは魅力です。

カラーミーショップで設定できる決済

カラーミーショップではたくさんの決済方法があります。

カラーミーショップで設定できる決済方法

イプシロンやペイジェントのクレジットカード決済代行会社をはじめ、カラーミークレジット、PayPal等、多種多様な決済サービスが利用できます。

決済サービスの月額最低手数料がかかる

イプシロンのクレジット決済を利用する場合、決済サービス月額費用は無料ですが、月額最低手数料がかかってきます。

月額最低手数料とは、月に最低支払金額が決められていて、決済手数料合計がそれを下回った場合に支払わなければならない金額です。全く売上のない月や売れる数が少ない場合には、毎月最低支払金額を支払わなければなりません。スタート当初のショップ運営者さんにとっては痛いですね。

決済サービスは対応策で乗り切る

スタート当初はカラーミー提携の決済サービスを利用せず、「銀行振り込み」や「代引き」のみで運用する手段をとったり、またpaypalを導入して運用する、またクレジット決済が永年無料(月額最低手数料)キャンペーンをやっていることもあります。

>>> 出店から約6カ月ようやくカラーミーで初注文!paypal導入効果!?

>>> カラーミーショップでクレジット決済が永年無料(月額最低手数料)

また、売上が増えてきたら「とくとくペイメント」等のサービスに切り替える等対応策がありますので、上手に対応したいものです。

サポート

私にとってはかなりの質問に答えてもらえてるので満足しています。しかし詳しいhtml、cssの説明はサポート対応外になります。

その為html、cssがわからない初心者さんには少し難しい部分もあるのかもしれないですが、頑張って調べながら進めていける人だったらオススメです。

カラーミーショップ

出店すべきネットショップ BASE(ベイス)とカラーミーショップを比較

MakeShop(メイクショップ)

メイクショップ

予算に余裕のあり、本格的に利益を上げたいと考えている人は、MakeShop(メイクショップ)がおすすめです。

予算に余裕がある中規模・大規模サイト

予算に余裕のあり、本格的に利益を上げたいと考えている人には、「売れる」機能をすべて備えた人気No.1プレミアムショッププランをおすすめします。

ショッピングカートサービスの中でも「No.1」の機能数を誇るメイクショップ。

売れるために必要な決済、集客、運営、リピート化の機能はすべて搭載されています。

初心者さんにもおすすめな充実サポート

特におすすめなのが、プレミアムショッププランの充実サポート。
専任担当のアドバイザーがつき、ネットショップの開店にまつわる不安や疑問点の解消から機能面でのサポートをしてくれます。

また、業界初のデザイン質問掲示板があるので初心者でも安心して使えます。

カラーミーの場合、HTML・CSS編集に関するお問い合わせは簡単な質問のみとなっています。一方メイクショップでは、独自デザインで困った場合の掲示板で、オリジナルデザイン(独自デザイン)機能を使って作成したHTMLやCSSの質問に答えてくれます。

初心者さんは、サポート体制が非常に充実しているメイクショップがオススメです。

機能を重視するならメイクショップ

機能を重視するならメイクショップをおすすめします。

他のショッピングカートの機能面で満足できない運営者や、ショップの規模が大きくなった運営者が、メイクショップに乗り換えています。

1日の受注件数が少ない場合は、価格重視で手間をかけて対応できますが、受注件数が増えてくると毎日の発送業務を効率的にする必要があります。

そんな時、機能面で大きな差が出てくるのです。

圧倒的な集客力

MakeShop(メイクショップ)」には、アイテムポストという連携しているたくさんの大手サイトに商品を掲載できる集客サービスがあります。
Yahoo!ショッピング、価格.com、ECナビをはじめとした数多くの大手媒体に商品を自動出品することできます。
出品料はなんと無料!売れた分だけ手数料(1.0%~11.0%)を支払えばOKなので、低コストで圧倒的な集客を集める事が可能です。

決済サービスの月額最低手数料がかかる

決済サービス月額費用については、こちらも「カラーミー」と同様で、決済サービス月額費用は無料ですが、月額最低手数料がかかってきます。

MakeShop(メイクショップ)について詳しくはこちら

その他のショッピングカート(ASP)の比較も下記で掲載しています。
↓ ↓ ↓

独自ネットショップのショッピングカートを徹底比較|2018年版