派遣「契約終了」を宣告!私が派遣をクビになった理由と対処法

派遣「契約終了」を宣告!私が派遣をクビになった理由と対処法

ネットショップ、アフィリエイトなど複業をしながら、現在週3日派遣でWebデザインの仕事をしています。

先日、次回の派遣契約更新時に「契約終了」を告げられました。

私自身こちらから辞めるのではなく、会社側から契約終了を告げられるのが初めてだったので、正直ショックを受けています。

とはいうものの、実はこちらから次回の更新を断りたいと思い悩んでいた訳ですから、自分から辞める決断ができない私にとって、正直ほっとした気持ちもあるのです。

先方から継続と言われていたら恐らく続けていたような気がするため、そのストレスを考えるとどちらが良かったのかわかりません。

自分には合わない派遣先だったため、正直ほっとした気持ちと、会社からクビを切られたというショック、現在の収入源をなんとか確保しなくては、という今は複雑な気持ちでいっぱいです。

という訳で、本日はどのような理由で派遣の「契約終了」になるのか?、そして今後の対処法についてまとめておきたいと思います。

今後の参考になると幸いです。

私が派遣をクビになった理由

私が派遣をクビになった理由は以下です。

  1. スキル不足
  2. 週3日は使いづらい
  3. 代わりの派遣社員が見つかった

スキル不足

WebデザインやWeb系のお仕事の採用には、職務経歴書だけではなく、ポートフォリオといって、クリエイターが実績をアピールするための作品集を見てスキルをチェックしてもらうことがほとんどです。

なので、応募してくる人のスキルを採用側はわかっているはずだと思います。

ですが、人手不足により、スキルが足りてないとわかっていても適材の人員が入るまでの繋ぎとして採用されることがあります。

恐らく私はこの繋ぎとして入ったと思います。

週3日は使いづらい

私が入ったポジションは、サブ的な仕事を求められる仕事ではなかったということです。

メールを送って相手からの返事ですぐ対応しなければならない仕事が大半です。

それがポコポコと週の間に休まれると、別の人が変わりに対応しなければならず、思うように仕事を任せられず、やりにくい部分が多々あるかと思います。

様々な働き方が登場する一方、やはりフルタイムでの求人が圧倒的に多いのはこのような事情があるからですね。

代わりの派遣社員が見つかった

今回私が「契約終了」となった一番の理由は、代わりの派遣社員が見つかったこと。

フルタイムで来てくれる適任の人が入ってきたから。

フルタイムで来てくれる人のサブ的な仕事で続けられるかもと淡い期待をしていた部分もありましたが、そんなに甘い世界ではなかったようです。

派遣をクビになる可能性が高い人

短い契約更新

一般的には、1ヶ月・3ヶ月・6か月ごとに更新されることが多いです。

常に1~2ヶ月の短い更新を繰り返している場合は、派遣をクビになる可能性が高いかもしれません。

私がまさにその「短い契約更新」の繰り返しでした。

代わりの派遣社員が入ってくることを待っているのでしょう

派遣をクビになった時の対処法

前向きに現状を捉える

辛くて辞めたい辞めたいと思っていた私でさえ、突然派遣先から「契約終了」を宣告されると、簡単に現状を前向きに捉えることなんてできません。

しかし、派遣をクビになったことをいつまでも嘆いていても仕方ありません。

私自身は自分から仕事を辞める勇気がない人間なので、これは運命的な流れだと思っています。

普通であれば働けないような職場で、辛いながらも勉強させてもらえたこと、また勉強しながらお給料をもらえたことをラッキーだったと思っています。

次の新しい仕事との出会いだと思うようにしています。

次の仕事探しは慎重に

まず、なぜ今の派遣先の仕事が「契約終了」になったのか、現状を把握すること。

そして次に同じ失敗は繰り返さないこと。

私の場合、今回の「契約終了」の原因は、派遣元(派遣会社)にあると思っています。

今回の派遣の仕事は、自分から申し込んだ仕事ではなく、派遣会社から強く勧められて始まった仕事です。

元々フルタイムの人材を探していた派遣先は、マッチする人材不足で困っていたところ、派遣元(派遣会社)が週3日勤務の私を推薦して始まったものです。

「スキル」も「勤務日数」も派遣先の希望する条件に達していないにも関わらずです。

元々最初からお互いにマッチしていなかったのです。

派遣元(派遣会社)の次の仕事紹介でも、派遣先は週3日では募集していないものの、いくつか派遣先に掛け合ってみて紹介できる仕事があると言ってきています。

また同じような派遣先にねじ込もうとしているのです。

注意
このように派遣会社のほうから勧めてくる仕事は、人が続かない派遣先や、求人を出してもマッチする人材がいない派遣先など、常に人材不足で困っている可能性があります。

ですので、またミスマッチで同じようなことが起こる可能性があるのです。

このような案件は、仕事決まりやすいものの、派遣先、本人ともに続きにくいと思います。

有給消化して早目に求職活動

有給休暇を取得して早目に求職活動をしましょう!

こちらから辞めると言った訳ではなく、派遣先からの「契約終了」のため、派遣先に有給を取得したいと相談すれば、よほどの会社でない限り取得させてもらえると思います。

リクナビ派遣は、リクルートが運営する国内最大級の求人規模と会員数を誇る派遣求人サイト。私はほとんどリクナビ派遣で仕事を探してエントリーしています。希望条件を絞り込みが簡単にできます。

日本最大級の派遣求人サイト「はたらこねっと」。事務のお仕事を中心に、販売、軽作業、IT、WEB、医療、介護、看護、工場のお仕事まで様々なお仕事が掲載。

IT・Web・エンジニア・クリエイターの派遣を探すなら「パーソルテクノロジースタッフ」がおすすめ。全ての案件で通勤交通費を別途支給!求人件数は3,000件超・登録会参加不要です。

アフィリエイトに専念

私も今の派遣で仕事を始めてから、全くアフィリエイトの文章が書けなくなっていました。

なぜなら派遣の仕事で疲れすぎて、寝てばかりになってしまったため。

この機会にアフィリエイトにも専念したいです。

必須で登録しておきたいアフィリエイトASPおすすめ一覧|2018年版必須で登録しておきたいアフィリエイトASPおすすめ一覧|2019年版