1. TOP
  2. Webデザイン
  3. 2017年実際に私がやったネットを使って稼ぐ仕事のいい面悪い面

2017年実際に私がやったネットを使って稼ぐ仕事のいい面悪い面

017年実際に私がやったネットを使って稼ぐ仕事のいい面悪い面

昨年10月から請け負ったフリーランスのWeb制作・Webデザインの仕事に追われ、ほぼ3カ月ブログの更新ができませんでした。

フリーランスになって約2年。

2017年は、「ネットショップ」、「アフィリエイト」、「週2日Webデザイン派遣」、「フリーランスのWeb制作」と主に4つの仕事を同時並行で頑張りました。

2017年はフリーランスとして新しく始めた仕事も少しずつ増え、戸惑いや不安ばかりの1年でした。

「隣の芝生は青い」ように見えがちですが、物事には必ず良い面と悪い面の両方の側面があるものです。

実際自分がフリーになり全て責任を持ってやることで、本当の意味でいい面悪い面、改めて気が付いたことがたくさんありました。

同時並行で複数の仕事をしていたからこそ、見えてくるものがありました。

本日は、私が2017年に実際やってみて思うネットを使って稼ぐ仕事のいい面、悪い面を書いてみたいと思います。

ネットショップのいい面、悪い面

いい面

自分一人でできる規模で運営すれば、十分副業として複数の仕事と同時並行できる仕事です。

ビジネスの中では、一番単純でシンプルな仕事です。私がやっているWeb系の仕事と比較すると、頭を使う事もあまりない真逆の仕事なので気持ちがとても楽です。

また、職場に通わずに仕事ができることが何よりいい。煩わしい人間関係がなく、全て自分で決めて運営できることが最大の喜び。

悪い面

扱う商品がオリジナルではない場合、いずれ価格競争となり、価格を下げなければ売れなくなる。なので仕入れる商品を新しくコロコロと変えなければならない。これが大変。

新しく仕入れる商品のリサーチに時間もかかり、仕入れ後の商品登録の写真撮影や商品説明、価格設定など毎回の制作に時間を取られます。

またネット販売は青色申告が大変です。発送費用仕訳入力、年末の売掛金、年末の棚卸し等で、私は毎回青色申告前に辞めたくなってます(笑)

休日、時間とか関係なくお問い合わせ、返品、苦情があるので、年中無休といった感じがちょっと息苦しくなる時があります。

ネットショップについては詳しくはこちらに書いています。
↓ ↓ ↓

ネットショップの始め方

アフィリエイトのいい面、悪い面

いい面

人との関わりが苦手で自分のペースで仕事がしたいといった一人で完結できる仕事です。

他の仕事が忙しい時は数ヶ月放置することも可能なお仕事。

職場に通わずに自宅やカフェや図書館などで、好きな時間に好きな場所で書きたい時に仕事ができることが最高に気に入っています。

同時並行で複数の仕事を行っているので、アフィリエイト収入に頼り切っていないため焦りがなく自分のペースでやればいいので私にはこのやり方が合っています。

悪い面

成果があがっても無料のお試し期間がある契約は、承認まで2ヵ月とか時間がかかることもあるため、長期間待った後キャンセルになることも多く、報酬に繋がらないものが多い。

また、順調に売り上げを伸ばしていても、急に終了となるプログラムが結構あるので、1つのプログラムに頼れない。

収入を一定に保つことが難しい仕事です。

アフィリエイトについては詳しくはこちらに書いています。
↓ ↓ ↓

アフィリエイトの始め方

週2日のWebデザイン派遣のいい面、悪い面

いい面

自分の考えで仕事を進めなくても、言われた仕事をこなし職場に行けばお金がもらえるところがいいです。

週2日行けば後は自由なので会社に縛られている感じがなく、フルタイムに比べて収入は少なくなるものの、確約されたお給料が毎月もらえるところが安心なので、私はこの働き方が気に入っています。

人間関係が苦手なものの、全く人と関りをもたない偏った生活もストレスになるので、職場の人とお昼一緒に食べたり、ご飯に行ったりと適度な人との関りとネットビジネスの籠った生活のバランスがとても上手くいってます。

悪い面

これは仕事内容にもよるのですが、私の今行ってる派遣の仕事内容がWebデザインといってもレスポンシブデザイン制作やWordPressを導入し一からオリジナルテーマを作成、独自のプログラムも構築するため、レスポンシブもPHP(プログラム)もほとんど経験のない私にとって毎日が期日までにできるのか不安でアップアップ状態なのです。

週2日で残業もほとんどしない契約なので逆に時間内がとても忙しい。

単純な事務作業が嫌で選んだWeb系の仕事なのですが、頭を使うことがだんだん辛くなってきています。

時々派遣として選ぶ職種は単純作業のほうがいいのではないかと思うことがあるのですが、そうなると時給も格段に低くなるため辛くても今の職種で頑張っているのです。この仕事も経験で少しずつ慣れていくことを願っています!

フリーランスのWeb制作のいい面、悪い面

いい面

職場に通わずに自宅で仕事ができること、納期を長めにしてもらうと他の仕事と同時並行できます。

一番気に入っているところは、毎回いろんな業界の仕事ができること
他業種の現場を見て、普段絶対接することのない人と話しをして、他業種の知識を得られることがとても新鮮です。

悪い面

私はフリーランスのWeb制作は絶対しない(できない)と思っていたのに、価格設定もしていない状態から突然縁あってスタートしたので現状としては悪い面ばかりが目立っています。

私の請け負う仕事は、ほとんどWordPressを導入し一からオリジナルデザインを作成、独自のプログラムも構築することが多いので、経験が少ない&慣れない&実力不足なので大変なのです。

お金の交渉や断る事が上手くない私にとって、報酬は少ないわ、あれこれと要望を言われ時間ばかりが取られるため、ストレスが溜まること多き一年でした。

通いの仕事に比べコミュニケーションをとる機会が少ないものの、やはりコミュニケーション能力が大きく関わってくる仕事です。

あまり経験がないことが大きな要因だと思うので、経験を積み、今後の対策によってどう変わっていくのか楽しみでもあります。

ネットビジネスは自分で方向性を決めることが可能

ネットビジネスをやってみて確実に言えることは、私には物事の悪い面をクローズアップしがちな傾向があるということ。

一つの仕事だけをしていると、その悪い面ばかりで嫌になり悩んでしまうのです。

だから私は同時並行で複数の仕事を持つことが向いているのです。

この働き方だと向いている仕事を伸ばし、やりたくない仕事は控えるといった調整しながら今後の仕事の方向性を変えていくことができるのです。