1. TOP
  2. サーバー
  3. 私がロリポップからエックスサーバーに乗り換えようと思う理由

私がロリポップからエックスサーバーに乗り換えようと思う理由

私がロリポップからエックスサーバーに乗り換えようと思う理由

私は長年ロリポップ!を使ってきましたが、最近エックスサーバーに乗り換えようと思い真剣に調べ始めています。

ロリポップとエックスサーバーは、どちらも利用者が多く人気レンタルサーバーです。

ともにメリットのあるサーバーですが、利用者の目的や使い方によって、どちらがおすすめかは全く違ってきます。

今日は、なぜ私が今までロリポップを使い続けてきたのか、そしてどんな状況になったので、これからエックスサーバーに乗り換えたいと思っているのか、そんな経緯をお伝えすることで、どちらのサーバーに向いているかの参考にしてもらえれば幸いです。

私が今までロリポップを使い続けてきた理由

私は、2003年頃からレンタルサーバーにずっとロリポップを使ってきました。

理由は価格が一番安かったから。

当時は無料ブログか無料サーバーで十分アフィリエイトとして利用できたため、私は無料サーバーのみで副業として月1~2万稼いでました。

ではレンタルサーバーは何に使っていたのかというと、就活用のポートフォリオ(ウェブデザインの自分の作品集)のためだけに使っていました。

ですので容量は最低限で十分で表示速度も必要ありませんでした。

その流れでずっと使い続けていたサーバーがロリポップだったという訳です。

ロリポップでアフィリエイト再スタート

その後約10年以上アフィリエイトサイトは放置状態となり、アフィリエイトとは縁がなくなってしまうのです。

しかし…
それから10年以上の歳月を経て、2016年6月私はまたアフィリエイトを再開することとなるのです。

今までとは目的と使い方、状況のすべてにおいて激変していましたが、当時から契約したままだったロリポップのサーバーでアフィリエイトを再開したのです。

使用目的とプランが合わなくなる

下記のように使用目的・使い方・状況が激変したため、ロリポップでプラン変更していくことになるのです。

目的 ウェブデザインの自分の作品集 → アフィリエイトでお金を稼ぐ
使い方 静的サイト → WordPressを使ったブログ運用
状況 全頁10ページくらい → 記事数が増えていきプラグインも増える

ロリポップライトプランへ

ロリポップの場合、WordPressを使ったアフィリエイトブログを始めるためには、エコノミープランではできません。そのためライトプランへ変更しました。

複数WordPressを使うためスタンダードプランへ変更

しばらくしてWordPressを使ったアフィリエイトブログが2つになった時点、でロリポップのスタンダードプランへ変更しました。

ロリポップからエックスサーバーに乗り換えようと思う理由

割り当てられるサーバーによって差がある

ロリポップの場合、割り当てられるサーバーによってサイトの表示速度がかなり違うのです。

高負荷が発生しているサーバー割り当てられた場合、かなりスピードが遅く感じます。

実際私もWordPressでブログをスタートし始めの頃、表示速度を改善する様々な対策をしたにも関わらず、表示に8秒もかかっていました。

スタートしたばかりで記事数もアクセスも全くないブログだったため、さすがにおかしいと思いサポートに連絡しました。

私が割り当てられたサーバーに高負荷が発生していたため、負荷の低いサーバーへ移行してもらうことができました。

それからしばらくは表示速度に問題はなかったのですが、次第に問題がでてきました。

ページの表示速度が遅い

WordPressを使ったアフィリエイトブログが複数になり、記事数や増えプラグインが増えるにつれ、ページの表示速度が2秒近くまでかかるようになったのです。

2秒を超えるとさすがにイラっとくる表示速度に感じます。

さらにあるプラグインを使うようになって、3秒近くまで表示速度がかかるようになってしまいました。

これはさすがに致命傷ともいえます。

ページの表示速度が遅いことがサーバーを変えようと思った一番の理由でした。

WordPressを使用したサイトの課題

WordPressを使用したサイトの課題としてあげられるものの一つに表示速度の問題があります。

WordPressで構築した場合、基本的にデータベースとPHPの連携によって「動的なページ」が生成され、その都度、データベースを読み込み、データを取り出してページを生成するという作業を行うため、ページが表示されるまでに時間が掛かってしまいます。

表示速度を改善する様々な対策をしたにも関わらず、改善されず遅いままであれば、サーバーの変更を検討したほうがいいかもしれません。

バックアップが面倒

WordPressを使ってブログ運用する場合、バックアップが必要になってきます。

WordPressサイトのバックアップは、データベースとファイルの2つに分かれます。サイト全体のバックアップと WordPress データベースのバックアップが必要です。

通常バックアップを取るにはftpソフトを使ってダウンロード、phpMyAdmin へアクセスしたり、またWordPressのプラグインを使ってダウンロードします。

しかし、どの手順も時間がかかったり、難しかったり、とても面倒面倒なのです。

またftpが途中で止まってしまったりと、ちゃんとバックアップが取れているか不安です。プラグインもトラブルなどがあったりとリスクがつきものです。

そんな時はエックスサーバーバックアップがとても便利です。

エックスサーバーのバックアップについての記事は下記へ

エックスサーバーで確実にWordPressのバックアップを取る方法

ロリポップではバックアップ機能をオプションで付けるならプラス300円がかかるため、月額費用としては800円となり、エックスサーバーの月額1,000円とそれほど変わらなくなるのです。

WordPressを使ったブログ運用している場合は、記事数が増えてくるとこまめなバックアップが必要になってくるため、自動バックアップ機能もあるエックスサーバーで確実な方法でバックアップを取っておきたいと思うようになりました。

他の人が使っているサーバーを知る方法

他の方が使っているサーバーを知りたいと思ったことはありませんか?

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

SEOチェキ!を見ることで、表示速度が速くお手本にしたいと思う素晴らしいブログが、どこのサーバーを使っているか知ることができます。

私はSEOチェキ!を見て、お手本にしたいブログ運営者がエックスサーバーを利用している場合が多いということを知って、利用しようと思ったのです。

エックスサーバーは高速表示

私がフリーランスで請けたWebデザイン(WordPress構築)でエックスサーバーを使っていたのですが、ほとんど同じプラグインを使っているにも関わらず、1秒以内の表示速度なのです。

ロリポップ!とエックスサーバー比較一覧

サーバー ロリポップ!
ライトプラン
ロリポップ!
スタンダードプラン
エックスサーバー
X10(スタンダード)プラン
初期費用(税抜) 1,500円 1,500円 3,000円
月額費用(税抜)
12ヶ月契約の場合
250円 500円 1,000円
ディスク容量 50GB 120GB 200GB
転送量 60GB/日 100GB/日 70GB/日
データベースMySQL 1 30 50
バックアップ 有料オプション
月額 300円(税抜)
有料オプション
月額 300円(税抜)
〇 自動バックアップ
サポート メール・チャット 電話・メール・チャット 電話・メール
マルチドメイン 50

100

無制限
簡単インストール WordPress、EC-CUBE、baserCMS WordPress、EC-CUBE、baserCMS WordPress、EC-CUBE、PukiWiki、XOOPS Cube
無料お試し期間 10日間 10日間 最大10日間無料

エックスサーバーがおすすめな方

アフィリエイトでお金を稼ごうと思っている方
WordPressを使ってブログ運用する方
これからWordPressを複数使ってブログ運用する方

こんな方はエックスサーバーがおすすめです。

サーバー移行に自信がない方は、初めからエックスサーバーを選んだほうがいいかもしれません。

WordPress移転(移行)については、基本サポート対象外の為、マニュアルを案内され丁寧に教えてもらうことはできません。


ロリポップがおすすめな方

ロリポップ!は、圧倒的な低価格で初心者が利用しやすいサーバーです。

WordPressを利用しない方
価格重視で状況に応じて別サーバーに移行できる知識のある方
ある程度ブログが成長するまで安価で使いたい方

WordPress移転(移行)を自分でできる方は、私のように途中でロリポップからエックスサーバーに移行する方法もあります。