1. TOP
  2. アフィリエイト
  3. 「独自ドメイン」と「無料ドメイン」のメリット・デメリット

「独自ドメイン」と「無料ドメイン」のメリット・デメリット

「独自ドメイン」と「無料ドメイン」のメリット・デメリット

「独自ドメイン」「無料ドメイン」どっちでスタート?

アフィリエイトやネットショップを始めるにあたって、「独自ドメイン」と「無料ドメイン」どちらで始めるのがいいのでしょうか?

少し前までは、途中でドメインの変更をするとアクセス数が一気に下がるため、アクセス数の維持やSEOのことを考えて、ブログをスタートするなら最初から「独自ドメイン」でと言われていました。

しかし、今ではライブドアブログが独自ドメインへのリダイレクトが可能となり、とりあえず無料ドメインでスタートし、途中で独自ドメインへ変更するといった選択肢も考えられるようになりました。

その一方でGoogleアドセンスの審査が独自ドメインでしか申し込みができなくなる等、それなら最初から独自ドメインでスタートしたほうがいいのではないか?と迷うところです。

手っ取り早く始めるのではなくじっくり検討してから進めたいと思います。

今回は「独自ドメイン」と「無料ドメイン」のメリット・デメリットを調べてみたいと思います。

ライブドアブログが独自ドメインへのリダイレクト可能

ライブドアブログが独自ドメインへのリダイレクトが可能になり、今では最初は無料ブログでスタートして、アクセス数が増えてくれば途中で独自ドメインへ切り替えることも可能となっています。

ライブドアブログは途中で独自ドメインに変更しても、長年獲得してきた被リンク資産を新しいドメインにそっくり転送できるようになったわけです。

無料ブログでも独自ドメインが利用できる

また、独自ドメインでスタートしたいと思っていても、WordPress等のインストールや更新管理に自信がなかったり、手間をかけずに簡単にブログを始めたい人にとっては、無料ブログで無料ドメイン(サブドメイン)を使うしか選択肢がないと思っていた方も多いかと思います。

しかし今では無料のブログサービスも独自ドメイン設定が可能なプランが増えています。有料プランへ変更することで独自ドメイン設定が可能になるブログサービスもあります。

ですので、無料のブログサービスを利用し、独自ドメインでスタートすることも可能ということです。

Googleアドセンスは独自ドメインしか承認されない!?

2016年になってからGoogleが提供するGoogleアドセンスが独自ドメインでなければ承認されなくなっているという話をよく聞きます。これは独自ドメインであっても承認ができない場合も多く見受けられるため、問題が無料ドメインにあるのかはっきりした事はわからないのです。

主力ショップやブログはやっぱり「独自ドメイン」

私の場合、メインのネットショップや力を入れているアフィリエイトは、迷わず「独自ドメイン」でスタートしています。

また、無料のブログサービスは利用せず、最初からレンタルサーバーを借りてWordPressで運営しています。

独自ドメインはわずかな金額で取得できますし、レンタルサーバーも格安で借りれます。

途中で独自ドメインに切り替え可能になったとはいえ、やはり間違いなく面倒なことになります。
先々のリスクや手間を考えると主力のサイトは、最初から「独自ドメイン」にしておいたほうがいいと思っています。

独自ドメインのメリット

信頼性が高い

Googleアドセンスが独自ドメインでなければ承認されなくなっているという噂がでています。しかしそんな噂が出るくらい独自ドメインであれば信頼できるということではないでしょうか。信頼性はやはり抜群です。

その真偽のほどは定かではありませんが、どちらであれ最初から信頼性のある「独自ドメイン」でスタートしたいものです。

簡単にサーバーの引っ越しができる

最初から「独自ドメイン」を取得してブログを作成している場合、とても簡単に別のサーバーに引っ越しすることができます。

規約やサービス、サーバー会社等に縛られることなく、アクセス数の維持したまま自由自在に移動することが可能になります。

サーバーを移行してもアクセス数を保てる

ライブドアブログが独自ドメインへのリダイレクトが可能になり、途中で独自ドメインに変更しても、長年獲得してきた被リンク資産を新しいドメインにそっくり転送できるようになったわけです。

しかし後に、デザインの自由度や拡張性を求めてWordPressに変えたくなった時等、サーバーの移行を考えた場合は、やはり面倒な作業が必要になります。

それならば私は初めから「独自ドメイン」「WordPress」とセットでスタートさせたほうがいいと思っています。

広告が表示されない

デザインの自由度や拡張性が高い

個人的には独自ドメインにするのであれば、拡張性が高いWordPressで作成することをオススメします。

断然自由度や拡張性には優れています。

しかし多少の知識が必要となるので自分に合わせた方法を選べば良いと思います。

私は実際複数の独自ドメインを「ムームードメイン」や「お名前.com」で取得しています。

独自ドメインのデメリット

費用がかかる

独自ドメインの最大のデメリットはこれでしょう。

私は主力サイトは迷わず独自ドメインを選びますが、テスト的に始めるサイトはどうしたらいいのでしょうか?

しかしよく考えてみると、時間のないなか様々なネットビジネスを試みているので、テスト運用なんてやっている余裕なんてありません。スタートする時は全て上手くいくはずと思うからこそ始めるのです。

.com や .net といったgTLD(ジェネリックトップレベルドメイン)なら年額1,000円程度で利用できます。

私の考えは、まず独自ドメインでスタートし、1年、2年後に上手くいかないサイトはその時点でやめることもできますし、また無料ブログに引き継ぐこともできます。
そのほうが断然リスクが少ないと考えています。

ドメイン取得は割引キャンペーンを狙え

キャンペーン金額とは、1年目の年額が割引となるもので、2年目以降は通常の金額になりますが、かなりお得です。

私は必ず狙ったドメインがキャンペーンになるまで待ちます。当分はキャンペーンになりそうにない雰囲気と思っていても、結構な頻度で突然キャンペーンになっったりします。

「ムームードメイン」 「お名前.com」

この2社が特に安いので要チェックです。