短時間勤務におすすめの職種10選!週2日~3日・1日4時間以下の仕事

短時間勤務におすすめの職種10選!週2日~3日・1日4時間以下の仕事

週2日~3日、あるいは1日4時間以内など、最近では短時間や日数が少なくても働ける仕事が増えてきています。

私自身もネット販売やアフィリエイトをしながら、週3日でWebデザイン派遣で働いています。

副業、複業、フリーランス、また勉強や趣味、家事や子育ての合間に仕事をしたい方、扶養内で仕事をしたい方など、ライフスタイルに合った働き方ができます。

それでは、どのような職種が短時間・日数の少ない働き方に向いているのでしょうか?

短時間勤務の仕事ができるおすすめ職種をご紹介したいと思います。

Webデザイン・エンジニア・クリエイター

Webデザイン自体が短時間勤務に向いている職種という訳ではないのですが、最近では完全分業制によりコーディングは不要でデザインに専念できるなど、週3~4日や時短勤務が可能なWebデザインの求人・案件が増えています。

企業側は本来はフルタイムを求めているものの、スキルがある人材が少ないため、短時間勤務のフリーランスに頼らざるを得ない部分があります。現在私自身もそのような状況で雇ってもらえています。

また働く側も、正社員やフルタイムでは働きたくないけど、安定して収入は得たいなどの理由から、このような派遣やエージェントを利用して様々な働き方する人が増えています。

派遣の求人サイト

Webデザイン

Webデザイナー・Webデザインに強い派遣の求人・派遣会社です。未経験でも運よく働ける可能性ある点が派遣の魅力です。

フリーランス専門エージェント

フリーランス専門エージェントは人気の雇用形態。高額案件の仕事が多く、週3・4日の半常駐案件も増えています。上手に活用すれば定期的に仕事があり、サポート体制もしっかりしているため、いいとこどりの働き方が可能。フリーランスですが、在宅作業が可能な案件は少ない。

Webデザイナーはフリーランスと派遣のどちらが稼げるか徹底比較Webデザイナーはフリーランスと派遣のどちらが稼げるか徹底比較

ハウスクリーニング・家事代行

最近では、一般家庭でも家事代行サービスを利用する方が急増しています。

仕事内容は、日常の掃除、整理収納、料理、買い物、洗濯など、日常生活で行っている家事のスキルを、そのまま仕事として活かせるため、特別な資格や経験がなくても仕事ができます。

家事代行の仕事は、週1回、2時間など非常に短時間から働くことができるのが魅力です。

働く日数や時間帯、頻度やエリアなど自分のペースで仕事ができるため、隙間時間に無理なく働き続けることができます。

クラウド家事代行サービス

家事代行サービス

Webデザイナー・Webデザインに強い派遣の求人・派遣会社です。未経験でも運よく働ける可能性ある点が派遣の魅力です。

家事代行・家政婦マッチングサイト

家事代行サービス

『タスカジ』は、家事代行サービス・家政婦のマッチングサイト。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県を中心に、掃除から料理、チャイルドケアまで家事代行サービス。

ドライバー・配達

ドライバーといっても、配達から、タクシードライバー、車のお預かり・納車を行うドライバー、子供たちの送迎、医療機関の患者送迎、大手企業の役員送迎、ホテルの送迎サービスまで内容は様々。

また、車の運転免許がない方でも、自転車で配達できる仕事もあります。

実はドライバー・配達の仕事も短時間、週2日~3日の求人が比較的多い職種です。

好きな時間に働いて報酬を得ることができるので、 仕事のペースを自分で決めることができるドライバー・配達の仕事が多くあります。

バイト・アルバイトの求人サイト

Webデザイン

ドライバー・運転手・短時間勤務(1日4h以内)の仕事が多いアルバイト・バイトの求人サイト。

フードデリバリーサービス

ウーバーイーツ

好きな時にアプリを立ち上げて、依頼が入ればレストランやファーストフード等から料理を届ける仕事。個人事業主の配達パートナーとして登録して、スクーターやバイク、自転車、自家用車等で配達することができます。

介護・生活援助

訪問介護、 デイサービス、有料老人ホームなど、高まる介護ニーズに伴い、短時間や日数が少なくても需要がある介護職。

月1日1時間からでも可能な仕事もあり、空き時間を有効活用できます。

施設形態・働き方は多種多様となってきています。

コールセンター

引っ越し