無料ショッピングカート4社を徹底比較!機能・決済・サポート

無料ショッピングカート4社を徹底比較!機能・決済・サポート

無料ショッピングカートって本当に使えるの?

少し前まで無料プランではできなかったことが無料で利用できるようになったり、無料で利用できるショッピングカートがどんどん仕様が変更され進化しているようです。

無料ショッピングカートだけを比較するにも、いろんな要素が多すぎて一度に書いてしまうとわかりにくくなりがちです。

そこで今回は機能、決済サービス、サポート別に、あらゆる角度にスポットを当てて、一覧表でわかりやすく比較してみました。

また有料カートと比較して、どんなデメリットがあるのか?
どんな人が使うとメリットがあるのか?

そんな疑問をまとめてみたいと思います。

無料ショッピングカート4社で費用を比較

下記無料ショッピングカート4社で費用を比較していきます。

ショッピングカート プラン 初期費用 月額料金 商品登録数 容量
BASE (ベイス) 無料 無料 無制限
イージーマイショップ 無料版 無料 無料 無制限 0.1GB
STORES.jp フリープラン 無料 無料 5点まで
FC2ショッピングカート 無料プラン 無料 無料 無制限 50MB

一覧表を比較してわかることは、この4社は、初期費用、月額料金が完全無料で利用できること。

そして商品登録数は、STORES.jpだけが商品登録数が5点までであるのに対して、その他のショッピングカートは、無制限で利用できることです。

【基本機能で比較】無料ショッピングカートASP

次に、無料ショッピングカートの基本的な機能で比較してみました。

ショッピングカートASP テンプレート フリーページ 独自ドメイン カート機能 HTML編集
BASE (ベイス) 無料・有料のテンプレート ×
イージーマイショップ
無料版
無料テンプレート
バリエーションが少ない
×HTML版 のみ
STORES.jp
フリープラン
無料テンプレート × × ×
FC2ショッピングカート
無料プラン
無料テンプレート × ×
(PC版のみ)

デザインにこだわるならBASE

デザインにこだわる方は、スタイリッシュでリーズナブルな有料テンプレートがあり、無料でHTML/CSS/JavaScript等を編集可能で自由にショップのデザインを変更することができる、BASE (ベイス)がオススメです!

デザイン面では、ベイスが一歩リードしていると思います。

フリーページが必要ならイージーマイショップ

無料プランでフリーページが使いたい方は、イージーマイショップがおすすめです。

フリーページとは
ショップのお休みについて、配送にかかる日数等、ショップから案内など、商品登録ページ以外に作成できるオリジナルページのことです。

「カートに入れる」ボタンが必要なら

WordPressやブログに「カートに入れる」ボタンを貼り付けて、ショッピングカートに連携したい方は、ベイスかSTORES.jpがおすすめ!

無料でホームページ、WordPress(ワードプレス)や他社のブログサービスなどに「カートに入れる」ボタンを貼り付けることができます。

【決済サービスを比較】無料ショッピングカートASP

次に、無料ショッピングカートの決済サービスで比較してみました。

ショッピングカートASP 決済手段 初期費用 月額料金 決済手数料 月額最低手数料
BASE (ベイス) クレジットカード決済、コンビニ決済・Pay-easy、銀行振込、後払い決済、キャリア決済 無料 無料 3.6% + ¥40
別途サービス利用料3%がかかります。
なし
イージーマイショップ
無料版
クレジットカード決済、コンビニ決済 無料 無料 5.0%+40円(税別) なし
STORES.jp
フリープラン
クレジットカード・コンビニ決済・翌月後払い(Paidy)・銀行振込・PayPal・キャリア決済・楽天ペイ 無料 無料 5% なし
Amazon Pay 無料 無料 4% なし
FC2ショッピングカート
無料プラン
FC2ショッピングカートに対応する決済代行会社と契約
※決済手段・費用は各決済代行会社

ショッピングカートによって、専用の決済サービスがあるタイプと、決済代行会社と契約するタイプの決済方法があります。

専用の決済サービスがあるショッピングカートは、決済手数料が安くてシンプルな料金設計になっているため、とても利用しやすいのが特徴です。

専用決済サービスがあるASP

専用決済サービスがあるショッピングカートが下記3社です。

BASE、イージーマイショップ、STORES.jpは、専用の決済サービスがあるため、月額固定費が無料で月額最低手数料などがかかりません。

決済手数料を3社で比較してみると、BASEは3.6%と決済手数料は安いものの、サービス利用料3%がかかるため、STORES.jpの5%が一番安い決済手数料と言えます。

有料ショッピングカートは、たくさんの決済代行会社の決済方法が導入可能ため、決済会社を自分で選ばなければなりません。複雑な料金体系を比較したり、月額最低手数料がかかる場合が多く、決済導入がスムーズにいきません。

決済代行会社選ぶASP

FC2ショッピングカートは、有料カートと同様に決済会社を選ばなければいけない形式です。FC2ショッピングカートに対応する決済代行会社と契約する必要があります。

【サポートを比較】無料ショッピングカートASP

無料ショッピングカート4社は、電話サポートがないことが共通しています。

お問い合わせフォームやメールでの問合せは、4社とも共通してあるようですが、チャットがあること、お問い合わせフォーム (メール)は3営業日以内に返信があると表記されていることで、サポート面ではBASE (ベイス)が一歩リードしているようです。

ショッピングカートASP 電話 メール/フォーム チャット マニュアル 備考
BASE (ベイス) × お問い合わせフォーム
メール
× <お問い合わせフォーム (メール)>
※3営業日以内に返信
<チャット>

平日:13時〜18時
イージーマイショップ
無料
× お問い合わせフォーム × × 返答までに時間がかかる場合あり
お助けマイショップ(有料)
STORES.jp
フリープラン
× メール

× × メールの返信に1週間ほどかかる場合あり
FC2ショッピングカート
無料プラン
× お問い合わせフォーム × 返答までに時間かかる場合あり

有料カートと比較したデメリット

完全無料でリスクなしに開設できる無料ショッピングカートですが、当然デメリットもあります。

無料カートのデメリットは、やはりサポート面が充実していないこと。

無料ショッピングカート(無料プラン)には、共通して電話サポートがありません。

また、お問い合わせフォームやメールでの問合せも、返答までに時間がかかる場合があります。

オンラインマニュアル、掲示板など公開している情報が有料カートに比べて圧倒的に少ないため、操作や機能でわからないことを自分でネットで調べることも困難になります。

困ったときに相談できる運営上のサポートとして、お客様とトラブルがあった場合など、すぐに回答が得られないことは初心者の方にとって不安が大きいと思います。

そのためサポートを重視される方には、無料ショッピングカートでは不十分な点もあるかもしれません。

有料ショッピングカートについても知りたい方は、詳しく紹介していますのでこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
ショッピングカート徹底比較!価格・機能・決済あらゆる角度から比較ショッピングカート徹底比較!価格・機能・決済あらゆる角度から比較

無料ショッピングカートのメリット

有料カートと比較したデメリットとしてサポート面が充実していない点を取り上げましたが、その点を十分踏まえた上で使用するのであれば、無料ショッピングカートのメリットは十分にあります。

完全無料でリスクなしに独自ネットショップを開設できることは、なによりもメリットと言えます。

初めて開店する方、、出店数が少ない方、最初は様子を見ながらネットショップを始めようと思っている方にはおすすめです。

無料ショッピングカート4社をもっと詳しく知りたい方は、ショッピングカートごとに個別で詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
2018年版|無料で使えるショッピングカートを比較してみた無料で使えるショッピングカートを比較してみた|2019年版