1. TOP
  2. アフィリエイト
  3. GoogleアドセンスとASPアフィリエイトは併用できるのか?

GoogleアドセンスとASPアフィリエイトは併用できるのか?

GoogleアドセンスとASPアフィリエイトは併用できるのか?

GoogleアドセンスとASPアフィリエイトは併用は可能か?

アフィリエイトを始めて、私が最も慎重になり迷った点は、
1つのブログに、「Googleアドセンス」と「ASPアフィリエイト」は併用できるのか?
という事。

ガイドラインの準拠していれば可能

「google.co.jp – グーグルアドセンス」の公式ページの
AdSenceのヘルプ「AdSense と他の広告ネットワークを併用する」に、ガイドラインの準拠していれば「Googleアドセンス」と「ASPアフィリエイト」の併用は可能と記載されています。

AdSense ヘルプ

審査時であっても可能

また、審査時であってもアドセンスと他のアフィリエイト広告を併用しても大丈夫ということも記載されています。

しかし重要なのは、併用は可能だが注意するべき点があるということ。

ガイドラインに準拠していないサイトは、最悪の場合アドセンスアカウントが無効になり、その後アドセンスを行うことができなくなってしまいますので慎重に扱っていく必要があります。

併用する際に注意するべき点

「Googleアドセンス」と「ASPアフィリエイト」を併用する際に、注意するべき点を私なりに解釈しまとめてみました。

参考にしたのは下記ページです

● ネット検索で見たページ
● AdSense ヘルプ
AdSense の広告の配置に関するポリシー(「価値の高い広告枠」)

広告とコンテンツの割合

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならない。

「Googleアドセンス」と「ASPアフィリエイト」の併用ページに、広告や商品レビューのような記事が半分以上になると、アカウントが停止になる恐れがあるということです。

要するに、コンテンツより広告や商品レビューのほうが目立ってはいけないという事だと思います。

「ページの大半が商品紹介ページのようなもの」や「そもそもコンテンツ自体が少ないページ」には、広告を掲載することはやめたほうがいいようです。

コンテンツ重視の記事にすることを心掛けるべきだということ。

良質なコンテンツ

コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。

また「Googleアドセンス」と「ASPアフィリエイト」の併用ページに掲載するオリジナルコンテンツについても、検索ワードに関連性が高い「良質なコンテンツ」でなければならないのです。

ユーザーが求めている情報が掲載されている満足度の高い記事でなければなりません。

ここまでくると、だんだん併用する自信がなくなってきます。

オリジナリティかつ付加価値のあるサイト

第三者が提供するコンテンツに付加価値を付けずに、コンテンツをミラーリング、フレーム処理、スクレイピング、リライトしたページ

既に存在する他のサイトとは異なる付加価値のある情報を盛り込むということです。

ポイントサイトとアドセンスの併用

「モッピー」「げん玉」「ポイントタウン」などのポイントサイトの紹介や誘導をしている記事には注意が必要です。

アドセンスの規約で「報酬提供」を持ちかけることは禁止となっています。

ポイントサイトを紹介している記事には、アドセンス広告を併用しないように注意したい。

情報商材系のアフィリエイトASPとの併用

「インフォトップ」「インフォカート」などの情報商材系のアフィリエイトASPとの併用は、規約違反になる可能性が高いため、やめておいたほうが賢明のようです。

注意する点は併用のことだけではない

注意するべき点は、併用する際のものだけではなく、「Googleアドセンス」のみの時も様々な守らなければならない注意点があります。

AdSense プログラム ポリシーに記載されていることは、一度目を通しただけでは理解することが難しく、特に私のような理解力のない人にとっては難解すぎるため、いくら注意してもしすぎることはないと思います。

併用については、この記事は大丈夫だろうかと悩むような時はやめたほうが賢明です。

以下のポリシーは、すべてのサイト運営者に遵守していただく必要があります。慎重にご確認ください。Google の許可を得ることなくポリシーに違反された場合、Google はいつでもサイトへの広告配信を停止したり、AdSense アカウントを無効にしたりする権限を有します。アカウントが無効になった場合は、以後 AdSense プログラムにご参加いただくことはできません。
AdSense プログラム ポリシー