1. TOP
  2. ネットショップ
  3. Yahoo!ショッピング プロフェッショナル出店に申請する

Yahoo!ショッピング プロフェッショナル出店に申請する

Yahoo!ショッピング プロフェッショナル出店に申請する

ヤフオク!、BUYMA(バイマ)と出品を展開してきたのですが、さらに多店舗展開で売上アップを目指すため、「Yahoo!ショッピング」への出店も検討しはじめました。

インターネット上に複数のネットショップを運営することで全体的な売上アップを図りたいと思ったからです。

ネット販売の世界は価格競争がとても激しく、順調に売れ行きを伸ばしている商品でも、すぐに他店で同じ商品を価格を下げて売り出され、売れなくなってしまうことが多々あります。

そういった事にも負けないように、複数のネットショップで販売することで、少しでも露出を多くしたいと思いました。

特に魅力を感じたところは、Yahoo!ショッピングは初期費用、毎月の固定費や売上ロイヤルティが無料というところです。

でも…「本当なのだろうか?」「Yahoo!ショッピング側の利益は?」というのが正直な疑問でした。

という訳で、Yahoo!ショッピングでの出店について調べてみることにしました。

ショッピングモール『Yahoo!ショッピング』とは

Yahoo!ショッピングは、Yahoo! JAPANが運営するオンラインショッピングモール。
日本最大級のポータルサイトYahoo! JAPANトップページや検索結果、各サービスからも売場に送客してくれます。

Yahoo!ショッピング プロフェッショナル出店に申請する

Yahoo!ショッピングに出店するということは、「日本のインターネットの最もにぎやかな場所にお店を持つ」こと。

Yahoo!ショッピングの特徴
・初期費用、毎月の固定費、ロイヤルティが無料。しかも販促が自由。
・圧倒的な集客力
・ライト出店とプロフェッショナル出店の選べる出店方法

登録の際にかかる「初期費用」、毎月かかる固定費「月額システム利用料」、「売上ロイヤリティ」も無料です。
ただし商材が売れた時に、予め設定しているTポイント原資、アフィリエイト報酬などは負担します。

月々かかる費用の目安をテスト計算できます!

Tポイント原資、アフィリエイト報酬などがどれくらいかかるものなのか、月々かかる費用の目安をシュミレーションしてみたのですが、私が感じたそれらの金額は微々たるもので、「えっ本当にそんな費用で出店させてもらえるの?」という感じでした。

これなら、私のような小規模個人ネットショップ運営者でも出店できる!!と思い、出店へのステップを進んでいったのです。

Yahooショッピングはなぜ無料にできるのか?

それでは、一番疑問のYahoo!ショッピングはなぜ初期費用、毎月の固定費や売上ロイヤルティを無料にできるのか?

同じショッピングモールの代表格の楽天市場に比べて出店料の違いはかなりのものです。

Yahoo!ショッピングと楽天市場はビジネスモデルの違いによるからです。

出店料で稼ぐ楽天市場。

それに対して、Yahoo!ショッピングは売上手数料と出店料は無料で、広告収入で稼ぐことを基本にしているからです。

Yahoo!ショッピングの出店方法は2種類

(1) 3ステップでスマホからでも手軽にお店を開ける「ライト出店」
(2) 統計情報・分析ツールや豊富な販促広告を活用できる「プロフェッショナル出店」

の2種類から選べます。

「ライト出店」がオススメな人

・パソコン操作が苦手
・時間をかけずにお店を開きたい
・ちょっと試してみたい
・スマホで手軽にストアを作りたい
・自社サイトへ誘導したい

「プロフェッショナル出店」がオススメな人

・月商100万円以上を目指している
・取り扱い商品点数が100点以上ある
・お客様の属性や分析情報が必要
・顧客情報を保有しメルマガを送りたい
・自社サイトへ誘導したい

「ライト出店」「プロフェッショナル出店」、どちらに申込むか迷ったら、診断テストもできます!

私はこの診断テストで「あなたにおすすめな出店方法はプロフェッショナル出店です。」となったので、迷わず「プロフェッショナル出店」で申し込みをしました。

Yahoo!ショッピングの出店について詳しくはこちらへ

Yahooショッピングの管理画面は少し難解

Yahoo!ショッピングのプロフェッショナル出店は、バイマに比べてストア構築が少し難しかったです。

ストアクリエイターProという管理画面が直観的に操作ができない感じでした。

ページデザインがストアデザインという独特な作り方なので、理解するまでに何度かYahoo!ショッピングストアヘルプデスクに問い合わせをさせてもらいました。

ヘルプデスクからの返信がとても早いので本当に助かりました。

こんなリーズナブルな費用で出店させてもらっているので、贅沢は言えません。

こうして私は晴れてYahoo!ショッピングのストアを開店したのです。

>>> 続きは…Yahoo!ショッピングで初の注文が入る