1. TOP
  2. ノマドワーカー
  3. 副業と派遣のダブルワークをして良かったこと

副業と派遣のダブルワークをして良かったこと

副業と派遣のダブルワークをして良かったこと

副業と派遣のダブルワーカーとなって約2年が経ちますが、ダブルワークをしていて本当に良かったと毎日毎日つくづく思います。

今日はそんな良かったと思うことを具体的にまとめてみたいと思います。

いろんな場所で仕事ができる

私はその日の気分で、カフェ、ファストフード、図書館、自宅と場所を変えて仕事をしています。

ブログの文章を書く時はカフェやファストフード等と、仕事の種類によってもはかどりやすい場所を求めて移動したりしています。

煮詰まってきたら気分転換にショップを見て歩いたり、自宅に戻ってみたり、自由自在に移動しています。

時には海外でプチ転地ノマドワーク

また、時にはハワイやロサンゼルス、日本各地の温泉地で、3週間~1カ月滞在するプチ転地ノマドワークをしたりもしています。

場所を変えるだけで、思考や気分が変わり、仕事の効率が上がるため、時々このようなプチ転地ノマドワークをしているのです。

元々飽き性の私にとって、いろんな場所で自由に仕事ができることは最高に贅沢で幸せなことです。

家族でノマド生活も可能

先日「家族ノマド」している方の本、家族ノマドのススメ: 好きなときに、好きな場所で暮らす生き方を読みました。

この方は通常はオフィスを構えて仕事をして、季節やその時々の状況に合わせて一定期間住む場所を変えるノマドワーカーをされているのですが、ちょっと違うところは、ひとりで移動しているわけではなく、家族一緒にこうした生活を送られているのです。

家族でノマド生活もしてみたいですね♪

収入面で安定している

とは言え、副業を本格的に成功させるのは簡単なことではありません。

ネットで簡単に稼げるとたくさんの情報が出ていますが、ネットビジネス一本で食べていくのは大変なことです。通常は外で働くほうがよっぽど楽なのです。

ネットビジネスで上手くいかない不安があっても派遣の収入があることは、大きな安心感です。

私はありがたいことに派遣では、まあまあいい時給をいただいております。

派遣ありがとう!と叫びたいほどありがたいです!

職場で嫌な事があっても割り切れる

昨年から週3日で派遣で働いているのですが、やっぱり人間関係で苦労しています。

派遣の仕事を辞めたい!新年度の人事異動で職場環境激変

振り返ってみると、今まで私はどこの職場へいっても大なり小なり嫌なことがあるのです。

辞めようと思いながらも続けられているのは、週3日だから。ちょっと我慢すればいいだけなんです。

1日行けば、明日はお休み、月に1回は3~4連休。だから嫌なことがあっても切り替えられるのです。

苦痛な時間を最小限にすることで、職場で嫌な事があっても割り切れるのです。

「フリーランス」「個人事業主」ありがとう!と叫びたいほどありがたいです!(笑)

職場を辞めやすい

そうは言っても我慢できないほど嫌になったり、ストレスで体調不良になる場合もあります。

最終的に我慢できないほどになった時は、辞めればいいと思えること。

これが社員だったりフルタイムだと、なかなか思い切れないものですが、どうせ週3日の短時間労働だしと思えるのです。

まとめ

という訳で、私は副業と派遣のダブルワーカーとなって心から良かったと思っています。

「フリーランス」「個人事業主」になりたいけど不安な方などには、特にダブルワークをオススメします。

このようなライフスタイルを送ってみたいと思われている方のために、このブログが少しでもお役に立てばうれしいです。

ひきこもらない (幻冬舎単行本)
Pha
幻冬舎
売上げランキング: 625