週3派遣とフリーランスの両立が再び始まる!自分に合った理想の働き方

やっとのことで週3日派遣でWebデザインの仕事が決まりました。

私は、フリーランスとしてWebデザイナーの活動と、ネットショップ、アフィリエイト、ドロップシッピングなどをしながら、週3日派遣と両立するという働き方をしています。

これまで、いろいろな働き方を試してきましたが、週3派遣とフリーランスの両立が私にとって一番理想の働き方だと感じています。

昨年10月から週3で働いていた派遣が約7か月で派遣満了となってしまいました。

いわゆる派遣切りというやつです。

5月末で派遣切りにあってから、今回仕事が決まるまでに約2カ月かかったのです。

本日は、派遣切りから再度週3日派遣でWebデザインの仕事を見つけるまでの苦労を書き留めておきます。

希望に合った仕事がない、見つからない

派遣の仕事が決まるまでの期間がたった2ヵ月と思う方もいるかと思いますが、私にとってはとんでもなく長く不安な期間でした。

自分の力で稼ぎ出すフリーランスはとても気に入っていますが、職場へ行けば時間でお給料をいただけるという、この週3派遣とフリーランスの「二足のわらじ」的働き方が気に入っています。

そんな理由ですぐに週3日の派遣を探し始めた訳ですが・・・

希望に合った仕事がない、見つからない。

週3Webデザインは少なく、スキルが高い

私は、年齢的にもWebデザインという職種で働く適齢期はとうに過ぎています。

その上、一般の派遣募集では週3日という働き方は非常に少なく、稀にあったとしても希望に合った仕事内容がほとんどありません。

一方、フリーランス向けの派遣というのがあって、そこからは結構面談依頼をいただくのですが、一般の派遣よりスキルが高めの印象です。

フリーランス向けの派遣は、どちらかと言えば案件ごとの求人が多いため、即戦力が必要な仕事が多いです。

前回スキルのミスマッチで派遣切りにあった私は、仕事に対して自信喪失にもなっていましたし、今回は慎重にマッチした仕事を選ぶ必要もありました。

今回の私の仕事探しのポイントは、ゆったりとした職場環境で、自分のペースで長く続けられそうなところを探しました。

スキル・デザイン・納期に厳しい企業ばかり

フリーランス向けの派遣から面談依頼が来るのは、スキル・デザイン・納期に厳しい企業ばかりです。

例えば・・・

大手企業の下層ページデザイン80ページを、デザイン・納期に非常に厳しい企業相手の仕事ですができますか?
といった感じです。

大手企業の制作経験もない私が、ましてデザインと納期が厳しい企業相手の仕事などできるはずがないでしょう!!

また、

うちの仕事は相当高いスキルを求めますが、できるという自信はありますか?
とか。

どんな面談なの!?と思ってしまいます。

面談でそんな条件を出して、そこの職場でぜひ働きたいと思う人なんているのでしょうか?

私には疑問しかありません。

このような案件はこちらからお断りだと思って放置しますが、ほとんど先方から断られるパターンばかりです。

このような状況で私が仕事探しをするのですから、相当厳しかった訳です。

今回ばかりはWebデザインの仕事に拘らず、職種を広げ、時給を下げて探そうかと思い始めたところ、仕事が決まったのです。

失業中や求職活動はかなりのストレス

仕事が決まって働きだし、ほっとしたところで体調を崩しました。

仕事探しをしているなかで、相当な不安やストレスを抱えていたんだと思います。

診断名は、「表層性胃炎・びらん性胃炎」

まさか失業がこれほどのストレスになるとは!!

フルタイムで働いていたころは、週5で働きに行くことにずっとストレスを感じ、胃の調子が悪くなる全ての原因は「人間関係」しかないと思っていました。

そんな私が失業でこんなことになるのですから。

失業という不安は、相当なストレスになるのでしょう。

人それぞれ合った働き方があるかと思いますが、私は週3日派遣で働くこととフリーランスの両立生活が合っていると思います。

自分に合った働き方は人それぞれです。

皆さん自分に合った働き方を見つけてくださいね!