1. TOP
  2. WordPress
  3. 2017年版|WordPress向け高速レンタルサーバーを徹底比較!

2017年版|WordPress向け高速レンタルサーバーを徹底比較!

2017年版|WordPress向け高速レンタルサーバーを徹底比較!

本日は、WordPressが快適で安全で高速に使えるレンタルサーバーを厳選して比較しましたのでご紹介します。

現状のレンタルサーバーに不満があり乗り換えを検討している方、これから初めてレンタルサーバーを借りる方はぜひ参考にしてみてください。

レンタルサーバー 初期費用 月額料金 容量 転送量 MySQL このような方にオススメ
エックスサーバー(X10)
3,240円 972円 200GB 70GB/日 50個 WordPressを複数運用し静的サイトも運用している方
ロリポップ!スタンダードプラン
1,620円 540円 120GB 100GB/日 30個 初心者で価格重視の方にオススメです。
wpXレンタルサーバー
5,400円 1,080円 30GB 50GB/日 10個 WordPressのみの運用でアクセス数が多い方
wpXクラウド

0円 500円~ 10GB~ 300GB/月~ 1個 既に他のレンタルサーバーを利用し、追加で高機能なWordPress専用サーバーが必要な方
エックスツー(スタンダード)
6,480円 1,944円 100GB 70GB/日 無制限 MySQLが無制限で利用できるため、非常に多数のサイトを管理する方
ヘテムル
4,266円 1,620円 256GB 120GB/日 100個 ・WordPressを高速化するモジュール版PHP
・電話サポートつき
・WordPressの簡単インストール機能

2017/5/20現在

WordPressのサイト表示が遅い理由

WordPressを使用したサイトの課題としてあげられるものの一つに表示速度の問題があります。

WordPressで構築した場合、基本的にデータベースとPHPの連携によって「動的なページ」が生成され、その都度、データベースを読み込み、データを取り出してページを生成するという作業を行うため、ページが表示されるまでに時間が掛かってしまいます。

表示速度を改善する様々な対策をしたにも関わらず、改善されず遅いままであれば、サーバーの変更を検討したほうがいいかもしれません。

WordPressに最適なサーバーを選ぶ

実際私もWordPressでブログをスタートし始めた全くアクセス数もない頃、表示速度を改善する様々な対策をしたにも関わらず、表示速度が8秒もかかっていたのです。

表示速度遅い理由として考えられる1つの原因として、サーバーのスペック環境が挙げられます。またサーバー1台あたりのユーザ数も関係してきます。

これからブログやサイトを大きくしていきたいと思っている方は、人気サイトになっても処理能力が落ちないサーバーを選ぶことが賢明です。

エックスサーバー(X10)

エックスサーバー(X10)

レンタルサーバー 初期費用 月額料金 容量 転送量 MySQL マルチドメイン バックアップ
エックスサーバー(X10)
3,240円 972円 200GB 70GB/日 50個 無制限

アフィリエイターに人気

数多くのアフィリエイターが利用している人気サーバーです。
WordPressを使って本格的にブログやサイトを運営している方は、ほとんどがエックスサーバーを選んでいます。

私は、現在2つのサーバーを利用していますが、1つはエックスサーバー(X10)を使っています。

高いコストパフォーマンス

エックスサーバー(X10)は、200GBの大容量、高速、多機能、高安定性のサーバーを月額972円で利用できます。

価格、速度、機能、サポート等、トータルに優れており、文句なしのサーバー。低価格でバランス良く使いたい人にオススメです。

高速化への取り組み

エックスサーバーは、高速化機能の充実化を追求しています。

急激なアクセス増で負荷が高まった際にも、エックスサーバーはサーバーのレスポンスが低下しないという事例がブロガーから多数報告されています。

これからブログやサイトを大きくしていきたいと思っている方は、人気サイトになっても処理能力が落ちないサーバーを選ぶことが賢明です。

静的サイトも運用するなら

私はWordPressも複数運用していますが、静的サイトも運用しています。WordPress専用サーバーではなく、両方使えるエックスサーバー(X10)を選びました。HTMLサイトや他のCMSも一緒に運用できるバランスのとれたサーバーです。

エックスサーバー(X10)

ロリポップ!スタンダードプラン

ロリポップ!スタンダードプラン

レンタルサーバー 初期費用 月額料金 容量 転送量 MySQL マルチドメイン バックアップ
ロリポップ!スタンダードプラン 1,620円 540円 120GB 100GB/日 30個 100 有料300円

安定・高速サーバー環境

初心者向きのイメージが強いロリポップですが、昨年サーバー環境を一新し、最新鋭のサーバーを導入しています。プランによって大きく違うため、WordPressを利用する場合はスタンダードプランをオススメします。スタンダードプランからは高速なWordPressが利用可能(モジュール版PHP)。
私は、現在2つのサーバーを利用していますが、1つはロリポップ!スタンダードプランを使っています。

サーバーによってサイトの表示速度が違う

しかし少し残念な事は、割り当てられるサーバーによってサイトの表示速度がかなり違うことです。高負荷が発生しているサーバーの場合、かなりスピードが遅く感じます。高負荷が発生している場合、サポートに連絡すると負荷の低いサーバーへ移行してもらえます。

圧倒的なコストパフォーマンス

圧倒的な低価格で初心者に利用しやすいサーバーです。何年も前から私はずっと続けて使い続けています。
このようにサーバーによってサイトの表示速度が違う等、難点はありますが、改善点があるため上手に使っていきたいです。
スタートしたばかりの価格重視の方にはオススメです。

ロリポップ!スタンダードプラン

エックスツー(スタンダード)

エックスツー

レンタルサーバー 初期費用 月額料金 容量 転送量 MySQL マルチドメイン バックアップ
エックスツー(スタンダード)
6,480円 1,944円 100GB 70GB/日 無制限 無制限

多数のWebイトを運用するなら

MySQLが無制限で利用できるため、非常に多数のサイトを管理する場合におすすめなサーバー。WordPressの利用が50個以内なら、エックスサーバー(X10)を選んだほうがいいようです。現時点ではエックスツー(スタンダードプラン)のサーバー機器・スペックは、エックスサーバーの最新環境と比べやや見劣りをしてしまうようです。

充実の高速化機能

モジュール版PHPと同等の処理能力を持つ動作方式「FastCGI」や、CGIやPHPなどを格段に超速化する機能「Xキャッシュ」など、高速化機能が充実!
WordPressを格段に高速化することが可能です。

エックスツー(スタンダード)