WordPressにショッピングカート(カート機能)だけ追加して使う方法

WordPressにショッピングカート(カート機能)だけ追加して使う方法

WordPress内のページに「カートに入れる」ボタンを簡単に貼り付けることができます。

企業のホームページやブログとして使われることの多いWordPressですが、人気の秘密はブログ感覚で簡単に更新ができ、集客に強いことです。

このWordPressに、ショッピングカート(カート機能)だけ追加して使う方法はないのかと相談を受ける機会が多くなりました。

本日は、WordPressに「カートに入れる」ボタン部分のショッピングカート(カート機能)だけを追加して使う方法をご紹介したいと思います。

カート設置機能を利用できる「ショッピングカート」や「ホームページ作成サービス」も紹介しています!

WordPressでECサイトを作るための3つの方法

WordPressでECサイトが作る方法として、主に3つの方法があります。

  1. WordPressのプラグインを使ってECサイト機能を実装する
  2. ショッピングカートで使っているURLにWordPressをドメイン統合する
  3. WordPressで制作したサイトやブログにカート機能だけを設置する

プラグインを使ってECサイト機能を実装

まず1番の「WordPressのプラグインを使ってECサイト機能を実装する」ですが、こちらはセキュリティー面でリスクがあります。

自分のサーバー内に個人情報が送られてくるので、セキュリティーリスクが高くなります。

ショッピングカートにWordPressをドメイン統合

2番のショッピングカートにWordPressをドメイン統合するは、今回のタイトルであるWordPressにカート機能を追加して使う方法ではありませんが、同一ドメイン内にWordPressを持ってくる方法です。

最も集客効果が高い方法ですが、利用できるショッピングカートが限定されることと導入や月額費用が高くなってしまいます。

参考 ネットショップとWordPressを同一ドメインで運用する方法ネットショップBOX

サイトやブログにカート機能だけを設置する

一番おすすめなのが、簡単でコストがかからずセキュリティーも安心な3番の「WordPressで制作したサイトやブログにカート機能だけを設置する方法」です。

カート設置機能を利用できる「ショッピングカート」

カート設置機能を利用できる「ショッピングカート」に契約すれば、WordPressに簡単に設置できます。

WordPressで作成した記事に「カートに入れる」ボタンを貼り付ければ、そのまま購入ボタンへ誘導することができるのです。

しかし有料・無料など数あるショッピングカートですが、全てのショッピングカートでカート設置機能が利用できる訳ではありません。

ショッピングカートの中には、無料なのにカート設置機能が利用できるところや、サポートも充実したうえ格安でカート設置機能が使えるなど、それぞれ自分にとって必要な機能と兼ね備えたうえでカート設置機能が利用できるショッピングカートを選ぶ必要があります。

カート設置機能を利用できる「ショッピングカート」を下記ページで個別に紹介しています。詳しくは下記ページをご覧ください。

イージーマイショップ(easy myShop)

イージーマイショップ

全てのプランでカートのみの利用が可能です(無料版はHTML版のみ)。HTML版のみでカート機能を使う方は、無料で作れるショッピングカートイージーマイショップがおすすめです
ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額費用
(税込)
容量/
商品登録数
カート機能
イージーマイショップ
無料版
無料 無料 0.1GB
無料版はHTML版のみ
※ JavaScript版
(JSカート)は別オプション
イージーマイショップ
スタンダード
3,300円 2,970円~ 1GB
イージーマイショップ
プロフェッショナル
3,300円 5,940円~ 3GB
イージーマイショップ
カートプラン
3,300円 1,980円~ 0.5GB

カートのみの利用に特化したカートプラン

イージーマイショップは、全プランでカートのみの利用はできますが、カートのみを利用する場合の専用プランがあります。

カートプラン(月額利用料:¥1,980)

「カートプラン」は既に商品ページをお持ちの方向けで、「カートへ入れる」ボタンを既存のwebページに追加できます。

ショッピングカートのみの利用に特化していますので、他のプランと異なり必要のない以下の機能がありません。

  • 商品一覧、詳細ページが自動作成機能
  • スライドショー、レコメンド表示機能など、ショップページの機能が利用できません。
  • Facebookショップの商品一覧、詳細ページ
    ※別途Facebookページを利用したショップ画面をご用意の場合、その画面にカートを貼りつけてご利用いただくことは可能です。

無料版もあるショッピングカート

イージーマイショップは、初期費用も月額費用もクレジット決済、コンビニ決済サービスの導入費、月額固定費が全て無料の無料版ショッピングカートもあります。

無料版でもカート貼り付け機能が使えます。

しかし無料版の既存サイトへのショッピングカート貼り付け機能は、HTML版のみです。
※ JavaScript版(JSカート)は別オプション

JavaScript版では最新の価格や在庫数など任意の情報を表示できます。

ホームページがネットショップへ早変わり

既にホームページ等をお持ちの場合、それを活用しながらネットショップへ拡張することもできます。

例えば、既存の商品ページへ 「カートへ入れる」ボタン を設置することも簡単にできます。 (webデザイン会社さんなどに、特に人気の機能です。配送先住所などの入力画面もHTMLやcssを使用してカスタマイズが可能です。)


参考 イージーマイショップ(easymyshop)の特徴・評判・メリット・デメリットネットショップBOX

STORES(ストアーズ)

STORES(ストアーズ)

STORESは、たったの3ステップで、あらゆるページにストアボタンを設置することができます。
STORESのロゴ表示が気にならない方、STORESの保管・梱包・発送業務の代行サービスを利用したい方は、STORESをおすすめしています。
ショッピングカート 初期費用 月額費用
(税込)
容量/
商品登録数
カート機能
STORES
フリープラン
無料 無料
無制限
STORES
スタンダードプラン
無料(初月無料) 1,980(税別)
無制限

初期費用も月額費用も無料のショッピングカート

STORESは、70万人に選ばれる無料でネットショップをつくることができるサービス。

最短2分で、だれもがデザイン・カスタマイズし自由にネットショップをつくることができます。 専門的な知識は不要です。

ストアボタン

STORESは、ウェブサイトやブログなど、あらゆるページにストアアイテムの購入ボタン「ストアボタン」を簡単に外部サイトに設置ことができます。

たったの3ステップで、どこへでもストアボタンを設置することができます。

フリープランのデメリット

「フリープラン」なら無料でストア開設できるSTORESですが、無料プランのデメリットは、STORESのロゴを非表示にできないこと。

STORESのロゴを非表示にする場合、月額1,980(税別)の「スタンダードプラン」に加入する必要があります。

STORES.jpのロゴ表示が気にならない方なら、無料で「ストアボタン」を利用することが可能です。


参考 STORES.jp(ストアーズドットジェーピー)の特徴・評判・メリット・デメリットネットショップBOX

カラーミーショップ

カラーミーショップ

カラーミーショップに契約すれば、全てのプランでカート設置機能が利用可能です。安価でカート機能を探している方におすすめ!
ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額費用
(税込)
容量/
商品登録数
カート機能
カラーミーショップ
フリープラン
無料 無料 200MB
無制限
カラーミーショップ
エコノミープラン
3,300円 917円~ 200MB
無制限
カラーミーショップ
レギュラープラン
3,300円 3,300円 5GB
無制限
カラーミーショップ
ラージプラン
3,300円 7,945円 100GB
無制限
カラーミーショップ
プラチナプラン
3,300円 11,000円 30GB~
無制限

無料で始められるネットショップ作成サービス

「カラーミーショップ」は2021年5月13日より、初期費用・月額利用料無料で利用できる「フリープラン」を開始しました。

今まで有料プランのみだったカラーミーショップですが、遂に無料プランが登場。

カラーミーショップの魅力は、無料から有料までプランが充実していること。

ショップの規模が大きくなって、いろんな機能が必要になった場合も、プランを変えことができるので安心です。

購入ボタンを自由に設置できる

「どこでもカラーミー」は、お持ちのホームページやブログ上に、購入ボタンを自由に設置できる基本機能です。

カラーミーショップに契約すれば、全プラン無料で利用可能です。

管理画面で発行したJSコードを使って、表示させたいページのソースコードに貼り付けるだけで、ホームページにも、WordPressで作成したサイトやブログ、他社のブログサービスにも「カートに入れる」ボタンを貼り付けることが可能。

※JSコードの動作を許可していない一部のサービスでは使えません。

注意
「どこでもカラーミー」は、外部サイト「カートボタン」からそのままカートに推移するのではなく、カラーミーショップのショップページへの誘導となっています。そのため必ずカラーミーショップでのショップページの作成が必要となります。

下記で、どこでもカラーミーを設置した記事を紹介していますので、詳しくはこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
カラーミーショップのカート機能をWordPressに設置してみたカラーミーショップのカート機能をWordPressに設置してみた

私も利用しているカラーミーショップの「エコノミープラン」ですが、コロナの影響で終了予定が延期されています。しかしいつ終了するかわかりませんので、気になっている方はお早目にお申し込みください。
参考 カラーミーショップの特徴・評判・メリット・デメリットを解説ネットショップBOX

e-shopsカートS

e-shopsカートS

ホームページに「カゴに入れる」ボタンを設置するだけで、WordPressなどの独自制作ホームページを活用して簡単にネットショップが作れます。
ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額費用
(税込)
容量/
商品登録数
カート機能
e-shopsカートS
ベーシック
10,000円 2,500円
2,000点
カート機能のみ
e-shopsカートS
スタンダード
10,000円 3,500円 1GB
5,000点
カート機能のみ
e-shopsカートS
ビジネス
10,000円 4,900円 3GB
15,000点
e-shopsカートS
エキスパート
10,000円 7,900円 10GB
30,000点
MEMO
「ベーシックプラン」もしくは「スタンダードプラン」では、一般的なネットショップ作成サービスとは異なり、ショッピングカート機能のみの提供となります。

ネットショップを自由に構築

独自制作したページお好きな場所に「カゴに入れる」ボタンの設置ができます。

既に公開中のホームページをネットショップにしてEC運用してみたい方、WordPressなど、好きな場所に「カゴに入れる」ボタンを表示したい方におすすめです。

自由に設計しやすいので、WordPressを利用しているWeb制作者にも人気のショッピングカートです。

1つの画面で情報入力が完結

ネットショップでは、注文完了までのページ遷移数を減らすことで、カゴ落ち(離脱率)を減少させ、購入数をアップさせることができると言われております。

「ゼロステップカート」は、1つの画面で情報入力が完結できます。

安心の電話サポート

電話、メール、マニュアルやFAQなどで疑問を解決してくれます。

メールの回答は、当日~3営業日以内となっています。

サポートが充実している点は安心ですね。

飲食店様支援テイクアウト無料プラン
現在、飲食店様支援テイクアウト無料プランを提供中です。新型コロナウイルスの影響により、外食業界は大きな打撃を受けていますが、テイクアウトやデリバリーの需要は高まっています!Webサイトから「店頭渡し&店頭払いの受付」を無料で開始できます。

MakeShop(メイクショップ)

メイクショップ

MakeShopで構築したショップ以外のサイトからでも商品をカートに入れることができる機能が利用可能です。本格的に利益を上げたい方、知識はないけど自分で本格的なオリジナルショップを目指す方は、サポートが充実しているMakeShop
がおすすめです。
ショッピングカート 初期費用
(税込)
月額料金
(税込)
容量/
商品登録数
カート機能
MakeShop
プレミアムショッププラン
11,000円 7,700円~
10,000点
MakeShop
エンタープライズ
110,000円~ 55,000円~
50,000点

カゴだけMakeShop

MakeShopには【カゴだけMakeShop】という、MakeShopで構築したショップ以外のサイトからでも商品をカートに入れることができる機能があります。

商品のプロモーションページやブログ記事での商品紹介など、ショップ以外でもっと効果的な集客をしたい!
自社の商品をホームページやブログなどショップ以外のサイトで紹介したい!そんなとき、外部のページやサイトからでもショップの商品ページへ移動せずに商品購入ができます!

簡単なHTML記述で、外部ページから直接買い物カゴに商品を入れることができるようになります。

MakeShopでショップを持っており、登録済み商品がある。
・初歩的なHTML知識を有する。
・カゴだけMakeShopを設置可能なページがある。

充実のサポート体制が魅力

メイクショップの一番の魅力はサポートが充実している点です。

専任のECアドバイザーが、二人三脚でしっかり立ち上げまでサポートしてくれます。

一番の特徴は、独自デザインを使ってショップ作成したショップのHTMLやCSSの質問に答えてくれる「デザイン質問掲示板」があることです。

基本的にショッピングカートではHTMLやCSSの質問はサポート対象外のところが多いのですが、メイクショップではこのような技術的なことまでサポートが行き届いています。

電話・メールの基本的なサポートはもちろん、デザイン質問掲示板、質問掲示板、サポート教材、無料セミナーなどあらゆる面でのサポートが充実しているので、初心者の方やサポートを重視する方なら、MakeShop(メイクショップ)がおすすめです。

参考 メイクショップ(MakeShop)の特徴・評判・メリット・デメリットネットショップBOX

SHOP-Maker

SHOP-Maker

今あるホームページにカートを設置したい方に、設置するだけで簡単導入できるSHOP-Makerがおすすめです。

カート機能のみをレンタルしているショッピングカートシステムです。

カートタイプ ショッピングカート 初期費用 月額料金
(12ヶ月)
容量/
商品登録数
Basic SHOP-Maker
スタンダードサーバープラン
10,800円 3,240円
商品登録個数
6,000個まで
売上データ件数
10,000件まで
Professional

※モバイル対応
SHOP-Maker
スタンダードサーバープラン
10,800円 5,400円 商品登録個数
6,000個まで
売上データ件数
10,000件まで
SHOP-Maker
アドバンスサーバープラン
10,800円 8,208円 商品登録個数
12,000個まで
売上データ件数
20,000件まで
SHOP-Maker
専用サーバープラン
10,800円 20,520円 無制限

簡単導入が大評判!

SHOP-Makerは、カート機能のみをレンタルしているショッピングカートシステムです。

今既に持っているサイトにカート機能をつけたい方は、「買い物かごに入れる」ボタンをWEBサイトに設置するだけで、簡単に導入できます。

WEBサイトがレジ機能を持ったカート画面にリンクするようになります。

実績のある老舗カート

SHOP-Makerは、当時高価なシステムが導入できなかった小規模事業者を支援するため、低価格のカートサービスとして開発されました。

以来現在まで、時代の流れを反映した改良を行い、進化し続けています。長期に渡り、ユーザー様の熱い支持を受け続けている安心と信頼のショッピングカートです。

まとめ

本日は、WordPressにショッピングカート(カート機能)だけ追加して使う方法について紹介しました。

ネットショップに関する記事は別ブログに詳しくまとめています。当ブログにネットショップに関する情報を一緒に載せていましたが、より専門的なブログにするために「ネットショップBOX」を開設しました。下記ブログを是非見てください。

EC・ネット通販・ネットショップをこれから始めようという方が参考に見ていただければ幸いです。
↓ ↓ ↓

ネットショップBOX

私が運営する別サイト「ネットショップBOX」は、Webデザイナーとして様々な企業のECサイトに携わった経験や、自身のネット販売の経験から、物販ビジネスについて様々な視点から語っています。
 
「ネットショップBOX」は、ネットショップの開店準備から選び方、モールの出品、デザイン、運営、集客、トラブルまで、初心者にも分かりやすく説明しています。
 

ネットショップBOX