どうして職場の人間関係の悩み・ストレスが尽きないのか!?

どうして職場の人間関係の悩み・ストレスが尽きないのか!?

私はネットビジネス・フリーランスの仕事と平行して週2日の派遣に行ってます。

派遣の仕事で働き始めて数ヶ月は、快適な派遣ライフを送っていたのですが、中途採用で一人が入社してきたことで、私にとって職場環境が激変してしまったのです。

その記事がこちら
↓ ↓ ↓

派遣の仕事を辞めたい!中途入社があり職場環境が激変

中途入社してきた人から理由もなく無視されるという状況に陥り、胃薬を飲みながら派遣期間満了の日まで必死に耐えていたわけですが、今日は約4カ月経ったその後の状況を書きたいと思います。

[adsense1]

職場の状況は常に変化する

当時書いた記事から4カ月が経ちますが、現在まだ同じ派遣先で仕事を続けています。

しかも先日、次回の契約を更新したばかり。

当時は1日出勤するのも苦痛で耐えられないほど、心も体もボロボロで、すぐにでも逃げ出したい状況でした。

私だけがその人から無視され、冷たい態度をとられ、夜は胃のもたれで眠れない食欲は全くわかず食べれない日々が続いていました。

無視されていたはずが状況が一変する

しかし1カ月もすると、なぜかその人が少しずつ話をしてくるようになり、4カ月経った今は仕事中話しかけられ続け、今はそれが苦痛となっています。

どちらにしても苦手な人には変わりありませんが、無視されるよりはずっとましです。

絶対この状況は変わるはずがないと思っていたのですが、こんな風に状況は変化するのです。

実は職場全員が嫌っていた!

しばらくして分かったことですが、実は職場のほとんどの人が、その人のことをやりにくく思っていたのです。

職場に必ずいる「厄介な人」

自分の考えを押し通そうとする気持ちが強く、他人と協調する気持ちに欠ける性格で、自分の意見が通らないと怒ると言った感じです。

曲がった事が大嫌いで、正論で人を従わせようとするのです。しかし、そこは職場である訳で、ガチガチに正論で固めてしまうと、逆に仕事がやりにくくなる部分もあり、もっと柔軟に対応すべきなのですが、それができない人なのです。

自分の意見に反対する人は全て敵なので、ほとんど敵だらけになってきた今となっては、派遣である私のように意見に従う人にすり寄っている現状なのです。

周囲とのトラブルが頻繁に

今はほとんどの人と衝突をし、皆で話し合いをするまでになり、仕事にも支障をきたしています。

自分の個人的な嫌な思いよりも、周囲とのトラブルのほうが目立ってきて、私としてはある意味少し楽になったような気がします。

職場でしゃべり続ける人

最近では、もしかしてこの人精神的な病気なのでは?とも思うようになったのです。

とにかく仕事中に延々と話し続けるのです。
Aさんとの話が終わるとBさんに話しかけ、話が終わると私のほうに話しかけ、また別の部署の人のところへ行って話をしにいく、と延々と相手を変えて話し続けるのです。

仕事と関係ない話の時もありますが、仕事の話の時もあり、自分が仕事を一生懸命やっていると話でアピールしたいのか、話す話す。とにかく疲れます。

集中して仕事をしていても何度も何度もお構いなしで邪魔されるのです。心をかき乱されて、自律神経狂いっぱなしです。話をしないと死ぬのではないかというほど、延々と話続けるのです。

もしかしてこれって病気なの!?

病気であるなら、それこそもうお手上げです。解決策なんてありません。

ほんといろんな人がいるので、職場の人間関係の悩み・ストレスが尽きなくて当然とも言えますね。

問題のない職場なんてない!!

週2回の出勤なので、出勤の度に前日のトラブルの話を聞かされる今日この頃です。

思えば職場なんて、どこへ行ってもこんなものかもしれません。

職場の人間関係を気にしない

フルタイムの出勤ではなくて本当に良かったと心から思います。

週2日の出勤だから、どんなに苦痛があっても、ちょっと我慢すればいいだけなんです。
1日行けば、明日はお休み、月に1回は3~4連休。だから嫌なことがあっても切り替えられるのです。

苦痛な時間を最小限にすることで、職場で嫌な事があっても割り切れるのです。

流れに身を任せて

外で仕事をするというのは、多かれ少なかれ、このような事はつきものではないかと最近では割り切っています。

短期労働のメリットを利用して、流れに身を任せて生きるようになりました。

苦手な人が気にならなくなる本
山﨑洋実
日経BP社
販売価格 ¥1,512(2017年9月10日9時48分時点の価格)
売上げランキング: 14563